Tuesday, October 20, 2009

ハロウィンコスチューム 2009

今年のハロウィンには「黒猫になりたい。ママ、作ってね!」という長女。
今年は黒猫か〜。
どうしよ。

ここ数日ベッドに入って寝入るまで、黒猫コスチュームプロジェクトで頭が一杯に(笑)。

着ぐるみという年齢でもないので、小物で黒猫らしさを出せたら、と考えました。
そして、バニーガールのアイデアをそのまま貰いました。

頭→黒猫の耳のカチューシャ(デビル用カチューシャをリメイク)
首→黒の羽根マフラー
トップス→黒の長袖シャツ
手首→黒ファーでカフス
ボトム→黒のヨガパンツかレギンス
ミニスカート→黒布でミニフレアスカート
尻尾→黒ファーで作る
足→黒ファーでレッグウォーマー

黒のファーや小物類を買いに行こうと思ったら、友人が余っている布をくださるとのこと!
何ともありがたいお言葉。
どうもありがとうございます。

日にちも迫ってきたので、だーーっと作りました。
 
左から、尻尾、カフス、耳のカチューシャ、レッグウォーマー。

 
数年前、日本にいる甥っ子が黒猫になったとき、 姉が尻尾に針金ハンガーを成形して黒布を被せたと言っていたのを思い出し、同じように作りました。
中が針金なので、カーブの具合を変えれば、尻尾に表情を付けられます。笑

尻尾の上部にはゴムが付いています。
当日履く黒パンツのお尻部分にボタンをつければ、尻尾をつけたり外したり、子供でも簡単にできます。
 
こちらカフス。裏地付き。
黒シャツの上から手首につけます。
サイドはリボン、ゴムループとパールのカフスボタンをつけました。
ゴムループが伸びてくれるので、いちいちボタンを外さなくても着脱可能デス。

 
黒スカート。アイロンしないと・・・。
全円のミニフレアスカートにしました。



Friday, October 16, 2009

薔薇のミニアレンジ

10月のレッスン企画、薔薇のミニアレンジのサンプルを作りました。
 
一枚一枚薔薇の花びらを作り、組み立て、簡単にレイアウトするアレンジです。

 
クレイフラワーの基本である薔薇。
花びらの作り方、組み立て方により、微妙に表情が変わります。 

レッスンでは、クレイは初めてという方ばかりでしたが、みなさんとてもお上手に組み立てていらっしゃいました。
 
クレイのお花の色は、色粘土を混ぜ合わせて、それぞれお好みの色を作って頂きました。

お花の色や色合わせのアレンジには、それぞれ作られた方の個性が表れます。
自分では思いつかない色や色合わせをいつも参加者の方から教えて頂き、とても勉強になります。

Wednesday, October 14, 2009

アプレンティス

"The Apprentice"
NBC系リアリティー番組。
ニューヨークの実業家、大富豪であるドナルド・トランプのアプレンティス(見習い)になるべく、キャリア成功を志した人材ばかりが集まります。
ドナルドが毎週異なるビジネスタスク(課題)を与え、男女20人ほどが2チームに分かれてプロジェクトに取り組みます。
プロジェクトに負けたチームは番組の後半、役員室でプロジェクトの失敗について討論し、最後にドナルドが誰かのクビをきる・・・。
"You are fired!"とドナルドが指をさすシーンは、知らない人は居ないくらい有名。

毎週プロジェクトとプロジェクトマネージャー(チーム責任者)が変わります。
性別、年齢、人種、バックグラウンド、多種多様な挑戦者の性格、行動、思考、駆け引きを観るのが楽しみですが、一番面白いのは番組後半の役員室での負け犬討論。
失敗の醜いなすり付け合いだったり、個人攻撃だったり、ビジネスとはいえ激しい舌戦が繰り広げられます。
参加者は元弁護士が多いせいか、みなさんスピーチ上手。
討論が上手くなければ勝ち残れないと思います。
いかなる失敗があったとしても、非を認めず自分を弁護し抜く人、冷静に反論する人、興奮しすぎる人、窮鼠猫を噛む人のスピーチなど、とても面白いです。
自分もドナルドになった気分で、誰をクビにすべきか考えたり、推測したり。

元々裕福な家庭に育ったドナルド・トランプ氏ですが、好き嫌いは別として、彼のビジネスセンスは鋭く、失敗しても這い上がる、どこまでも強欲で頭を使う人だな、と思います。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...