Sunday, May 30, 2010

マドラスチェックのサマードレス

春頃、布屋さんでマドラスチェックの布を見つけて一目惚れ(またか!)。
ついつい買ってしまいました。
今回は「この布で子供たちのサマードレスを作ろう!」と使い道を明確化してからの購入なので、実行さえすればクローゼットの在庫も増えないはず・・・。

サマードレスなので夏前には仕上げたいと、重い腰を上げました。
デザインは白のサマードレスとほぼ同じです。
http://colorsinbloomdeco.blogspot.com/2010/05/blog-post_01.html

型紙なし、直線縫いの超簡単ソーイング。
材料を揃えて、あっという間に出来上がってしまったので、撮影する暇もなかった!
 
約10cm四方のマドラスチェック生地がパッチワーク風に繋がっています。
白のサマードレスと同じようなデザインの生地です。
 上半身はシャーリング仕上げ。
今回は裏地がないので、シャーリング加工も楽々。
デニムのバイアステープをストラップにしました。
 
ストラップはホルターネック。
寒いときは白カーデガンを羽織ります。
次女りんこのドレスが予定より短くなってしまったので、裾にコットンレースをつけました。

 
とても涼しげで、夏らしいデザインに仕上がりました。



芍薬のアレンジ

ガーデニングのシーズンで私が一番好きなのは芍薬が咲き始める頃。
散歩をしていて芍薬が咲いているお庭があると、立ち止まって見入ってしまいます。
芍薬の花は短く儚い命ですが、大輪の花が開いている間は綾羅錦繍の見事な美しさ、幸せな気分にしてくれます。

今の家に引っ越してきて2年目の春、我が家の庭にも芍薬を植えました。
一昨年、去年と二年連続で芍薬の植え場所を変えたので、ちゃんと戻ってきてくれるか心配でしたが、2株とも元気に土の中から生えてきてくれました。

その芍薬を参考に、芍薬のアレンジを作りました。
 白と赤の芍薬、モスグリーンのあじさいです。

クレイフラワーを作るときは、手に入る花であれば、できるだけ本物の花を研究しながら作ります。
トロピカルフラワーなど、見たこともなく、入手困難手な花作りのときは困ってしまいますが。

 
ラウンドのアレンジですが、色を散らさずに赤、白、グリーンやや固めました。
 
ダイニングテーブルにしばらく飾っておこうと思います。



Saturday, May 29, 2010

ガーベラ

オーダーによりガーベラを作りました。
お花の部分だけではなく、ステム付きで自由に花瓶に飾れるようなデザインをご希望されていましたので、ミニ花束にまとめました。

 
暖色系のミニガーベラ3本
マーガレットにも見えますね。
こちらは入院中のお友達にお見舞いとして贈られるそうです。

 
大ガーベラ、ピンク2種。

 
このピンクの組み合わせ、可愛くてとても好きです。

細長い花びら一枚一枚、花芯、茎すべてクレイから作ります。
形作りはそれほど難しくないのですが、花びらの枚数が多いので、異常に時間がかかります。
空気が乾燥しているとクレイが徐々に乾き始めるので、ささっと手早く作るのがポイントです。

私はガーベラが好きで生花もよく買いますが、切り花になったガーベラは意外に短い命。
なので、最近は鉢植えで買って数週間楽しんでいます。
買ったお花は飾って楽しむだけでなく、クレイフラワーを作るのにとっても参考になります。

家の中にカラフルなお花があると、自然と気分も明るくなる気がします!

Saturday, May 22, 2010

白のサマードレス(2)

白のサマードレスのデザインは、去年の時点でイメージを頭の中でほぼ固めていたので、裁断してだーっと縫うだけ。
しかも型紙なしで直線だからとっても簡単。
姉妹二着分作るときは、万が一失敗してもいいように、いつも次女の小さいサイズから試作します。
次女の分は最悪失敗してダメになったとしても、数年後には長女のお下がりを着られるので。
手間取ったのは胸元のギャザーを作るシャーリング。
ゴムカタン糸というゴム糸をボビン(下糸)に巻き付けて縫います。
表地と裏地を合わせて縫うと、生地が分厚すぎるのか、難航しました。
普通のゴムテープに変えた方が良かったかも。
肩ひもデザインは迷ったのですが、簡単かつ私が一番好きなホルターネックにしました。
ストラップは表はコットンレースの共布と、裏はドレス裏地の共布で揃えて、、、と思っていたのに、ちゃんこのグリーンの生地が足りなかった!
というわけで、ちゃんこのストラップは表も裏もコットンレースの共布で作りました。

裾にはさらにコットンレースのテープをつけて、出来上がり!

簡単だけれど、思い通りの仕上がりになって自己満足しています。
子供たちもクルッと踊ってドレスがフワッとなるのを気に入っている様子。
よかった、よかった。



この後、長女ちゃんこがドレスにフローズンアイスをこぼしてしまい、シミ部分を気にして手で隠して歩きにくそうにしているので、ドレスを裏返しにして着せました。


それを真似るは次女。



このドレス、リバーシブルでもいけるかも。

Saturday, May 1, 2010

白のサマードレス(1)



去年春、布屋さんで一目惚れして買った生地でサマードレスを作ろうと思っていたのですが、
洋裁熱が冷めたと同時にクローゼットに仕舞い込んしまい込んだまま、一冬超えてしまいました。


今年こそは夏までに作らねば!と、しばらく眠っていたミシンを取り出して洋裁開始!

「アイレット」というコットンレースが数パターン10cm四方、パッチワーク風に仕上げられた状態で(そんな可愛さに一目惚れ!)売っていました。
実はこの布、購入当初は子供部屋のレースカーテンかベッドカバーの一部に使おうと思い、サンプルとして買っていたのですが、購入当初の目的に使わなかったのでした。

コットンレースは透かし穴があり薄手で、この布一枚ではボディが透けてしまうので、裏地にコットン(ブロード)を用意しました。
重ねる下の色がチラリと覗いて可愛いのです!
長女ちゃんこはグリーン、次女りんこはピンク(去年本人が一番好きだった色)。

縫う前に本人達に布を見せたら、それぞれお互いの色が欲しいという・・・。
まあ、それは無視して縫い始めま~す。

(2)へ続く・・・
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...