Saturday, July 31, 2010

計量の無いレシピ パンケーキ

週末ランチはパンケーキ。
長女は午後からお友達の誕生会に行くので、ランチは出るそうなのですが、その前に少し腹ごしらえ。

カナダのパンケーキミックスは試したことがないのですが、みなさん口を揃えて美味しくないと言うので、いつも買わずに作ってます。
自分で作るパンケーキは原料を厳選できるので安心です。

材料は計らずに作っているので、至って適当、本当に簡単。

<材料>
*小麦粉
*コーンスターチ
*ベーキングパウダー
*砂糖
*卵
*牛乳
*溶かしバター
*お好みでバニラエキストラクト

我が家では大人二人、子供二人分で卵2個に小麦粉が約2カップ強。
ベーキングパウダーは小さじ2~3、コーンスターチは大1〜2位。
牛乳は生地がドロッとした固さになるまでの量を調整。
砂糖とバターはお好みで。

1.  卵2個、砂糖を泡立て器で混ぜる
クリーム色になるまで泡立てなくてもいいですが、空気を含んでトロッとするまで混ぜた方がふっくら焼き上がります。

2.  粉類(小麦粉とベーキングパウダーは先によく混ぜておく)は振るいながら、牛乳と交互に数回に分けて混ぜ入れる。

3.  ドロッとした生地になるまで、牛乳と小麦粉を調整して混ぜ入れる

4.  溶かしバターを流し入れ、生地に艶が出ればOK

フライパンで丁寧に焼くこともありますが、今日はホットプレートで一気に焼きます。

我が家のホットプレート、可愛いのです♥
 
猫と犬の上に生地を丸く広げると・・・
 こんな風に可愛いく焼けます。
 
こんな単純なパンケーキで、子供たちは大喜び。

 
さすが日本のホットプレート。
 今日のランチは、パンケーキ、チーズ、ハム、サラミ、卵サラダ、にんじんセロリスティック、フルーツサラダ。
 


Thursday, July 29, 2010

バースデーケーキ 2010

長女7歳。
去年のキッズバースデーパーティでカップケーキを作ったのですが、それがあまりにも楽チンだったので、今年も迷わずカップケーキに決定。

今年はソフトクリーム風に。
 
バニラのカップケーキ生地をアイスクリームコーンに入れて焼きました。
セミスウィートチョコのガナッシュクリームをカップケーキの上に絞って、トッピングをしておしまい。
ソフトクリームに見えるかな??

ソフトクリームに見えるように、本当はもっとガナッシュクリームをボリュームいっぱいに乗せたいところですが、それでは甘過ぎるので、控えめに絞りました。

去年のカップケーキに比べて、ペーパーカップを剥がす必要がなく、アイスクリームのように手で持ってクリームを舐めた後、ケーキとコーンをそのまま食べられるので、お皿も要らないくらいでした。
子供たちは視覚的に喜んでくれ、量的にもちょうど良かったようです。
作るのもとても簡単だったし、来年もこれにしようかな〜。

どんどん手抜きになる母親デス・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

Tuesday, July 6, 2010

計量の無いレシピ ライスクリスピースクエア

一日が過ぎるのはあっという間で、気づけば子供のおやつタイム。
でも適当なおやつのストックが何も無くて、クッキー、ワッフル、ケーキ、パンは作るのに時間がかかるし、どうしよう・・・というときに、よく登場するスナックです。
ヘルシーかどうかは別として、子供たちは大好きです。
甘すぎるのが欠点ですが、私もお腹が相当空いているときに食べると、美味しいと思ってしまいます。

ライスクリスピーのメーカーからライスクリスピースクエアという商品が出ています。
食感は抜群ですが、甘すぎる、ちょっと油っぽい?気がする、バニラの香りがきつい、という理由から、私はあまり好んで買いません。
でも個別パッケージなので車やバッグに数個忍ばせておけば、外出中の子供のおやつに最適です。

<材料>
*ライスクリスピー
*ミニチュアマシュマロ(ミニチュアがなければ普通サイズでも大丈夫。ライスクリスピーの1/4くらいの量)
*バター(マシュマロ全体に薄くからまる量)
*お好みでレーズンやナッツなど
マシュマロの量が多いと、甘く出来上がりはベッタリサックリの食感に。
マシュマロの量が少ないと、多少甘さを抑え、サクサクの食感になります。

 朝のシリアルとして食卓に登場するライスクリスピー。
お菓子作りやお料理にも使えます。

<作り方>
1. 作る量に合った大きさのフライパン(作っている途中こぼれないように大きめを)にバターを溶かす

2. マシュマロを入れ、バターをマシュマロ全体にからめる

3. マシュマロが大きく膨らみ、ネバネバしてくるまでよく混ぜ、火を止める

4.  3.にライスクリスピー、好みのトッピングを入れ、素早く混ぜる
 

5.  マシュマロが納豆のように糸をひいてのび、ライスクリスピーにまんべんなくからまったら、温かいうちにバットなど平らな入れ物取り出す

 

6. ラップを上に敷いて、手の平で押し込み、平らにする
 

7. 常温で冷まし(急ぐ場合は冷蔵庫で冷まし)、固まったら包丁で適当な大きさにカット
 

今回はレーズン入りとプレーンのハーフ&ハーフにしました。
形はスクエアに限らず、丸めてボールのようにしてもいいと思います。
 

今日のはナッツも入っていないし、袋に詰めて学校のスナックにしようと思います。

糖分控えめで原料安心のマシュマロが見つかればいいな〜と思います。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...