Thursday, December 29, 2011

ホリデーシーズン★クレイレッスン★レポ2

薔薇に引き続き、マカロンのレッスンレポです。
クレイでマカロンを作り、ツリー状のタワーに飾っていきます。
マカロンの存在は可愛くて大好きなのですが、実は私、食べる方のマカロンはあまり好きではなかったりします。
色々なパティスリーのマカロンを試しましたが、これは美味しい!と思えるマカロンにまだ出会えていないだけなのかな・・・。
食感は好きですが、ナッティーな生地は吹き出物を誘うし、サンドしてあるクリームも苦手でして。


マカロンタワーは二日で4時間コース。
まとめて一日完結コースにもトライしました。
限られた時間の中、黙々と作業を続けていたので、撮影もろくにできませんでしたが、レッスンの様子を一部公開します。


まずはサンプル完成品などを眺めながら、お好きなテーマカラーを決めて、色を作りました。
クレイの色づくりは、絵の具と同じ要領です。
青+赤=紫
黄色+青=緑
など、美術の時間に習いましたよね。
コツさえ掴めば、クレイでの色作りは絵の具を混ぜるのと同様、自由自在です。
手の中でクレイの色が混ざり合っていくところを眺めるだけで、私はいつも癒されてしまいます。

人気色はやはり綺麗なパステルカラーでした。 
 フレンチバニラ X ピスタチオ 


 ピーチ X レモン
ストロベリー X ブルーベリー

本物のマカロン作りはそれはそれは手間がかかりますが、クレイのマカロンもある意味、手間と愛情かかっています。笑


マカロンを乾燥させ、クリームをはさみ、さらに乾燥という作業を繰り返し、最後に出来上がったマカロンをタワーにつけていきます。
単純作業のように見えますが、意外にバランスが難しいマカロンタワーです。
 

マカロンの色に合わせてリボン選び

レッスン後半はどの日もバタバタしてしまい、タワー完成を写真に収められなかったことが心残りです。

みなさま、素晴らしい忍耐力&集中力で、最後まで本当にお疲れさまでした。
またクレイクラフトとおしゃべり、楽しい時間をご一緒できる日を楽しみにしております。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Monday, December 26, 2011

クリスマスアマリリス

ホリデーシーズンが近づくと、レストランやお店のディスプレイなどでもよく見かけるアマリリス。
球根から長く伸びる太い茎に、百合のような大きな花びらを荘厳華麗に咲かせてくれるのが特徴です。
カラー、カサブランカと並んで大好きなお花の一つです。

毎年我が家ではアマリリスの球根が植えられた室内観賞用鉢を買ってきて、クリスマス時期にお花が咲くのを楽しんでいます。
毎年すごいな〜と感心してしまうのは、観賞用鉢の開花日。
この時期に売っている室内用鉢は、開花時期をちゃんと調整してあるみたい。
ほぼ毎年クリスマス時期にポワ〜ンと数輪開いてくれます♡

咲き終わった後は、球根をきちんと寝かせてあげれば次シーズンもお花を咲かせてくれるらしいのですが、寝かせるタイミングがよく分からず、私はまだ試した事がありません。

こちら、数年前に買ったアマリリスを食い入るように見つめながら(笑)、クレイで作った「クリスマスアマリリス」(別に「クリスマス」でなくてもいいのですが、語呂が面白いので)。
 
紅白欲張り2鉢買って観察しながら作りました

本物のアマリリスのお花を楽しめるのは1〜2週間が限度ですが、クレイのお花なら年中飾って楽しめます。
クリスマスには目立つところに飾ってあげようと思いつつ、場所がまだ定まりません。
  
どんなアレンジにしたいか頭の中にイメージはあるのですが、アレンジに合う花器が見つからず、とりあえずこんな風に直立アレンジで飾っています。
ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Friday, December 23, 2011

食べ過ぎご用心タフィー

ある日突然食べたくなって、タフィーを大量に作りました。
タフィーを作ると、我が家のメンバー全員リスに変身した?という勢いでバリバリ食べてしまいます。
私はすぐに吹き出物が出てしまうので、一度に沢山は食べられないのですが。


計量カップ&スプーンのみの大雑把レシピです。

<材料> 北米1 cup=250 ccです
*グラニュー糖 1 cup
*ナッツ 1 cup弱
ピーナッツにアーモンドを混ぜても美味しいです。
*はちみつ 大1
*バター 大1

<作り方>
1. ナッツをオーブンで軽くローストし、粗く刻んでおく
私は無塩の生ピーナッツやアーモンドを量り売りで買い、調理する直前にローストしています。

2. グラニュー糖をお鍋に入れ、火にかけて液状になるまで溶かす
べっこう飴と同じ要領で、お砂糖が全部溶けるまで、気長に、でも焦がさないよう気をつけながら加熱します。

3. 焦がさないように注意しながら、2.が全部溶けて茶色っぽくなったところで、はちみつ、バターを加えて混ぜる(ジュワーッと跳ねることもあるので、やけどにはご注意を)
4. 3,の中にナッツを入れて素早く混ぜる
5. クッキングシートを敷いたバットか耐熱皿に4.を流し込み、素早く平らにする
 
とても熱いので、素手で触らないよう注意!
クッキングシートで包んで、耐熱皿などで上からぎゅっと押すと、綺麗に平らにできます

6. 4がまだ温かく柔らかいうちに、ナイフでお好みの大きさに切り分ける
 
冷めるとカリカリのキャンディー状になるので、カットが大変になります。

7. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で完全に冷ます。
室温が高いと飴の部分が溶けてくる事があるので、冷蔵庫での保管がオススメ。

タフィーを5.の板状のまま冷やして、食べる時にタフィー用のミニハンマーで砕きながら戴くという方法もあります。

今回はタフィー好きな親戚一家に、美味しいコーヒー豆とカードを添えて小さな手みやげ。
ホリデーシーズンらしく、緑と赤のボックスに入れてみました。
このボックス、生チョコや小さなお菓子を作った時によく利用します。
ただのタッパーより素敵に見えるし、接着剤もテープも使わないので、使用後はそのままリサイクルボックスへ

折り方はこちらのサイトから。
おりがみくらぶ
http://www.origami-club.com/longsize/long-box/long-box/index.html

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Thursday, December 22, 2011

クリスマスプレゼントの隠し場所

クリスマス目前となりました。
子供達は毎朝毎晩あと何日でクリスマスか、文字通り指折り数えています。

本来ならば、クリスマス前からツリー下にプレゼントを飾り、25日の朝一斉に開けるところですが・・・。
 我が家のツリー下はスカスカ?!

小さい子供がいる我が家では、ツリー下にプレゼントを置いてしまうとクリスマスまで待ちきれません。
「お預け」と言われても、子供達はラッピングの中身に興味津々。
徐々にプレゼントに擦り寄り、見る→触る→振る→しまいには包装紙をピリッとめくる・・・。

そんなわけで、サンタさんからのプレゼントは、子供達が寝静まった24日の夜、ツリー下に並べます。

毎日少しずつラッピングし、宛名シールを貼り、用意したプレゼントは、毎年隠し場所を変えて保管しています。

過去には、隠し方が甘くて危うく見つかりそうになったり、うまく隠しすぎて自分でもどこに隠したか忘れてしまったり。汗

小さな子供達がいるご家庭でオススメの隠し場所といえば、
*スーツケース、旅行バッグの中(鍵があればバッチリ)
*車のトランク(ラッピングが見えないように、更に大きなバッグに入れる)
*子供が入らなそうな部屋のクローゼットの中
(リネンクローゼットのタオルやシーツの奥、ゲストルームや季節外の洋服が入っているクローゼットなど)
*パントリーの奥(キッチン/トイレットペーパー、ティッシュボックス、缶詰の後ろなど)
*友人や義理両親の家に置かせてもらう


今年は子供達がかくれんぼで入りそうな場所を避け、家の中で選んだ場所は・・・

 
ありきたりですが、クローゼットの中。
 
洋服を掛ければ、瞬時に隠せて便利
この上の棚にも・・・
 
所狭しとプレゼントが並びます
 
洋服をかき分けないと、まず分かりません

私のクリスマスショッピングはあと数点残すのみで、ほぼ90%完了です。
25日の朝、プレゼントを見て喜ぶ子供達の顔を想像しながら、大量のラッピング作業も楽しんでいます♪


ところで、先日ローカル紙を読んでいたら、地元ソーシャルサービスや消防署、カーディーラーショップ、ヘアサロンなど各地で玩具の寄付を募っていました。
 
できるだけ多くの子供達に笑顔でホリデーシーズンを過ごして欲しい、そんな思いは皆同じです。
募金以外の玩具(ラッピングしていない、新品未開封など制限あり)の受付は締め切りがありますが、信頼おける団体を選んで玩具の寄付に行ってみたいと思います。 
 
地元ソーシャルサービスの他、GTA内で大きく活動しているのはこちら。
 
CP24 CHUM Christmas Wish
 
ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
 

Monday, December 19, 2011

オーナメントクッキー 2011

我が家では毎年クリスマス時期に作るオーナメントクッキーがあります。
陽の光やツリーのライトに照らされ、美しく透きとおるステンドグラスクッキーです。

今年も子供達のリクエストにより、一緒にステンドグラスクッキーを作りました。
日持ちするレシピなので、ツリーに飾って長く楽しめるのですが、お味の方は見た目ほど期待できません。汗
焼きたて当日は私も食べますが、オーナメントとして長く飾ったものは「観賞用」として割り切り、1月過ぎに捨ててます。

昨年12月の記事はレポのみだったので、こんなクッキーでもよろしければレシピをご紹介しまーす。

クッキーのステンドグラス部分には、カラフルキャンディーを使います。
毎年ハロウィンのお菓子バケツの中に残っているカラフルキャンディーを使うのですが、今年は市販のキャンディーを買ってみました。

簡単に砕けそうな薄めのペロペロキャンディーが欲しかったのに、お店ではクリスマス定番のミントキャンディケーン(杖の形の飴)か、チョコレート商品ばかり・・・。
唯一見つかったカラフルキャンディー商品はこちらでした。
 
砂糖不使用キャンディー 約$4

考えてみたら、普段グミやチョコは頻繁に買うのですが、キャンディーのパウチをハロウィンの目的以外で買うのは初めて。
チョコレートキャンディー専門メーカーだし、"Hand Crafted"と書いてあるし、なんだか美味しそう?
期待高まりつつ、帰宅して早速食べたところ・・・

・・・お味の方は・・・

・・・まったく普通のキャンディーでした。

がっかり。

個人的に、やはり日本の飴の方が好きです。
キャンディーのためにお店を探しまわる時間がないので、今年はこのカラフルキャンディーを使います。

<材料> 北米 1 cup = 250ml
*カラフルキャンディー 各色2〜3個
*小麦粉 1&1/2 cup
*バター 1/3 cup
*砂糖 大3
*卵白 1個分
*オレンジジュース 大2(生地の具合を見ながら調整)

<作り方>
1. キャンディーを粗く砕く
個別包装してある場合は、そのまま麺棒などで叩いて砕くと後片付けが楽。
土台が大丈夫かどうか確認してから叩きましょう!

叩いても壊れない固めのキャンディーの場合は、頑丈なアイス包丁で切り砕く方法もあります(指を傷つけないよう気をつけて)。

今年のキャンディーも、とてつもなくケミカルな匂いが漂います。あー苦手。汗

2. ボウルに粉を振るい入れ、砂糖、1cm角位に切ったバターを入れ、パン粉状になるまですり混ぜる

3. 卵白を入れて混ぜ、生地がまとまるまで様子を見ながら少しずつオレンジジュースを加える

4. ボウルの中で生地がひとまとまりになったら、薄く打ち粉をした台の上に乗せ、生地の表面が滑らかになるまで捏ねる

固め生地なので、子供の手でまとめるのは難しいかも

5. 生地を薄く伸ばして好きな形に型抜きし、キャンディを入れる穴と、クッキー上部には紐の通し穴を作る

丈夫な生地なので、普通のクッキーより薄めに伸ばす。(厚すぎると重くてツリーの枝に負担がかかります)
紐の通し穴にはストローを使い、キャンディーを置く穴は野菜抜き型や、ミニクッキー型、絞り口金の反対側を使います。
焼き上がり多少縮むので、紐の通し穴は大きいかな?くらいがちょうど。

5. オーブンを170度にセット。クッキングシートを敷いた天板にクッキーを乗せる

6. クッキーの穴に砕いたキャンディーを少しずつ置く

7. クッキーの様子を見ながら、クッキーの表面が薄いきつね色になったらオーブンから取り出す
キャンディーが埋まっていない穴に、キャンディーを少し加え、再度オーブンで溶けるまで加熱すると、仕上がりが綺麗に。

8. 焼き上がりはキャンディ部分が固まるまで動かさず、天板ごと粗熱を取る

9. キャンディが固まったらクーラーラックに乗せて冷ます

10. 通し穴に紐、糸、リボンなどを通してオーナメントにする

 
ツリーに飾ったり・・・
暖炉の近くや、暖房が当たりやすい所、気温が高い部屋に飾ると、キャンディの種類によっては溶け出すことがあるので、ご注意くださいね♪

 
窓際に飾っても綺麗♡
ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...