Thursday, June 30, 2011

お庭のデコストーン

家を売りに出すにあたり、インテリアデザイナーさんに、裏庭の石畳にガーデンオブジェを置くよう勧められました。

小さめのものを数個、置くだけで印象が変わるから、ということでデコレーション用のオブジェをガーデンショップなどで探していたのですが、なかなか思うような物が見つからず、つい作ってしまいました。
 
てんとう虫の親子です。
 
大がパパ、中がママ、小が子供。
重ねても可愛いかも。

当初、カエルにしようと思ったのですが、いざ描いてみたら意外と難しかったので、てんとう虫に変更しました。

アクリル絵の具で、次女と一緒にせっせと塗りました。
てんとう虫の斑点にはラメ加工してあります。
簡単だけれど、ラヴリーでしょう? ?

アクリル絵の具なので、雨に濡れても大丈夫!

それにしても、家の中から外までどこから見られても良いように、全て管理するって大変です・・・。

Wednesday, June 29, 2011

プレイルームのカーテン

プレイルームの窓が白いブラインドだけで殺風景だったので、家を売りに出す前にカーテンを急いで作ることにしました。

いつの日か作ろうと、布も裏地も糸も随分前に買ってあったのですが、なかなか取り組めず、追いつめられて作ることに。私らしく有りがちです。

裁断から完成まで、わずか数時間の代物なので、少々雑な部分もアリ。
ちょっと雑で納得いかない部分もあるけれど、そこは目をつぶってしまおうっと。
ま、裏からよくよく見られなければ大丈夫。

 
ペパーミントグリーンのキャンバス布に、ダークブラウンの幅広リボンで束ねています。 
光がいっぱい差し込む明るい窓なので、グリーンが綺麗に映える!

買ったばかりの頃、壁をペイントする前のBefore写真はこんな感じでした。
 
ブラインドにレースのカフェカーテンのみ。

私の趣味ではなかったので、数年後カーテンを作りましたっけ。
ショットの角度が違いますが・・・。
 
このカーテンは気に入って、他の子供部屋に移動しました。

Tuesday, June 28, 2011

引っ越します!1

突然ですが、引っ越すことになりました!

数年前から引っ越し案は浮き沈みしていたのですが、なかなか実現せず、ずるずると月日だけが過ぎていました。
ところが今回は移り住みたいと思っていた地域に家が見つかり、オファーを入れてしまったので、今住んでいる家を売りました。
 
日本からカナダに移り住み、初めての家で約7年過ごしました。

家の売買にある程度の思い切りは必要だけれど、今回はまさに人生最大の衝動買いを果たしてしまいました。
カナダに移り住み約7年。家を買うのは二度目、売るのは初めて。
家の売買って本当に大変だな〜と痛感しました。

年間約3万人の移民を受け入れているというカナダ。
大都市の一つであるここトロントやトロント近郊の地価はどんどん上昇しています。
都市部には高層のコンドミニアムが次々と建てられ、郊外の畑や牧場が売却され、所狭しと家々が建設されています。
中古の家の値段も上がる一方で、ロケーションによっては半年、一年でど〜んと跳ね上がることがあります。
そんなタイミングを見計らって、コンドミニアムや家の売買で儲けるギャンブラーも沢山います。

トロント近郊内では、ほとんどの人が中古物件を売買する事になるのですが、大抵売る時も買う時も住んだままの状態で見学し、入札を経て文面交渉で決まります。

自分の家を物件リストにweb掲載すると、見学希望の予約が入り、いつでも家を公開しなければいけません。
週末にはオープンハウス(一般公開の閲覧会)を開催したりします。

ここ数年でかなり定着した売り手側の「ステージング」。
物件のロケーション、外装内装のアップグレード(リフォーム内容)が家の値段を大きく左右しますが、ホームデコを工夫することによって家の第一印象を上げ、「好かれる家」にしてしまおう!というのが目的。

ステージングの規模は予算によりピンキリ。
ステージング会社に依頼すれば、自分たちの古い家具やガラクタなどを一時的に倉庫に保管し、インテリアデザイナーが揃えてくれた家具などを貸し出してくれます。
貸し出し品は家具だけでなく、絵画、照明、クッションや装飾品など多岐に渡るそうです。

インテリアデザイナーを数時間雇って、家の中の家具や装飾品の配置を変えたり、追加小物をアドバイスしてもらうだけでも、十分印象が変わります。

その他にもステージング心得として、多くの売り手が公開前、公開中に実行している事といえば・・・
*ニュートラルカラーに壁を塗り替える
*家の中は徹底的に掃除、クローゼットも引き出しの中も整理整頓
*家の外回りも徹底管理
*お花を生ける
*目立つ傷や汚れは修復する
*キッチンやバスルームのシンクは使う度に水跡一滴残らず拭きとる
*臭いの原因となる料理は一切せず外食する
*オープンハウスの日にはアロマキャンドルを使ったり、朝からパンやクッキーを焼く
*クラッシックやオペラなど素敵なBGMを流す
  

簡単そうでも、なかなか出来ない掃除と整理整頓。
何かを作ることが好きな私にとって、何も作り出すことのできない掃除は家事の中でも大の苦手分野です。

見学人はキッチンキャビネや引き出し、クローゼットの中だけでなく、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機まで開けるらしい。おそろしや。
「開かずの間」が複数存在する我が家にとっては一大事!
普段から整理整頓していない自分を恨むばかり。

2に続く・・・

Friday, June 10, 2011

ハート形のお花、アンスリウムのアレンジ

ハートの形をした可愛いお花、アンスリウムの作り置きをガラスの花器にアレンジしました。
茎のラインを活かしたくて、試行錯誤すること5分・・・。

 
茎もクレイで作っていますが、割れないように優しくカーブさせました。

アンスリウムはハワイやトロピカルのイメージがあるけれど、原産地は南米で、ハワイに上陸したのは1800年代後半なのだそうな。
濃い赤が主流ですが、薄いピンクやグリーン、イエローなどもあります。
ハート形の部分はお花ではなく、仏縁苞と呼ばれる苞の種類で、ハートの割れ目から出ている黄色がかった軸は肉穂花序(にくすいかじょ)と呼ばれ、この部分が花軸になります。
 
写真をブログにアップしたところで気づいたのですが・・・
緑とピンクのアンスリウム、 花軸をつけるのを忘れていました。
何か物足りないと思ったわけだ・・・汗
花軸をつけたらクローズアップの写真を後日載せようと思います!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...