Monday, October 31, 2011

南瓜のランプ、ジャック・オ・ランタンとハロウィンデコ

ハロウィンが近づくにつれ、近所の家々はハロウィンデコレーションで溢れ、ハロウィンムードたっぷりになってきました。

子供達と一緒に「トリック・オア・トリート」でお菓子を戴きに近所廻りしつつ、各家庭のハロウィンデコや演出を眺めるのも楽しみのひとつです。

我が家では、毎年恒例となっている南瓜のランプ作りをハロウィン直前の週末にしました。
いつも写真を撮るのを忘れてしまうので、今年こそは!とカメラを構えました。

今年はパンプキンフェストに行って、大きな南瓜を選んで帰りました。
 
一番大きそうな南瓜を選ぶ欲張りりんこ
 
秋になるとどこのお店にも並ぶおばけ南瓜。
一つ約3〜4ドル程度で買えます。
 
かぼちゃの顔のデザインは子供達にお任せ
 
長女作
 
次女も負けじとして何やら色々描いてます
 
フタになる部分を切り取って開けたら、中の種をスプーンなどで取り除きます。
そして、デザイン通りにナイフで穴をくり抜くだけ。

この辺りから子供達は飽き始め、作業は大人にバトンタッチです。
写真撮影も中断・・・。

オバケ南瓜の中身はほとんど空洞なのでランタンにするには最適です。
ところで、ジャック・オ・ランタンの起源は、スコットランドに伝わる昔話で、生前行いの悪かった人が死後の天国に受け入れてもらえず、カブに憑依してこの世を彷徨い続けているのだと言われています。
この話が移民によりアメリカへ伝わり、形はカブから南瓜へと変わっていったそうな。
現在でもスコットランド地方では南瓜ではなくカブを使うそうです。
さて、出来上がったジャック・オ・ランタンには、ティーキャンドルを中に入れて玄関に飾ります。
 
ちゃんこデザイン(切り抜きは私)
りんこ&私デザイン(切り抜きはパパ)
 
ハロウィンの夜はこんな感じでランタンになります。

近所のジャック・オ・ランタンはプロ並みに芸術品のような南瓜を並べているお宅が沢山。
 

 玄関先や表庭にはハロウィンデコが沢山並びます。
 
がい骨デコ。夜になると不気味!
お墓の前に枯れた花を飾って、なかなかの演出!
がい骨があったり、ゾンビの手足が飛び出していたり、スモークが出ていたり、どこのお家も子供達のためにハロウィンの演出をしてくれます。
トリック・オア・トリートで玄関のベルを鳴らしたら、お家から魔女やゾンビが出てきて逆に脅かされたり、次女りんこはビビって後ずさりすることもありました!

 
もちろん、子供達に配る大量のお菓子も忘れずに準備。
これ、ほんの一部です。

10月31日はクリスマス、イースターに並び、子供達にとっては楽しいイベントの一つ。
Happy Halloween!!

カウガール調のウエスタンベスト2

1からの続きです。

見本となるベストには見返し(襟元の裏などにあるあて布)が付いていましたが、見返しを作るのは私個人的に、かなり苦手。

見返し用の型紙を作る。
布とライナー(芯地)を裁断する
アイロンで表布にライナーを貼付ける
出来た見返しを本体と縫い合わせる

という作業工程が面倒なのです。

というわけで、フェイクスウェード布を表地と全く同じように裁断し、ベスト全体の裏地を作ることにしました。
 

この利点としては、同じ型紙を使えて、単純に裁断と縫製作業を2回繰り返すだけ。
縫い代が見えないので、端ミシンまたはロックミシン処理(ほつれ防止処理)も省略できます。
しかも出来上がった作品は、リバーシブルになるというなんともエコな衣装でございます。
 
上が裏地となるパーツ、下が表地となるパーツです。
これをぐるっと中表(布の表側同士を合わた状態)にして縫い合わせ、表にひっくり返します。
こんな感じで完成しました!
 
 
後ろはこんな感じ。バックルは省略しましたが、あったら可愛かったかも
  
馬とウエスタンブーツを揃えればそれなりに見えるかしら
 
お手製ミニフリンジ

リバーシブルベストなので、裏返して着ることもできます。
 
ハロウィンが終わったら、着る機会はないでしょうけれどね。

ハロウィンの日に行われた学校のダンスパーティでは、カウガールをチラホラ見かけました。

Wednesday, October 26, 2011

歯が抜けた

歯が抜けた

といっても、私の歯ではありません、もちろん。
歯が全部抜けるという夢にうなされ、大汗かいた事はありますけどね。

先日長女ちゃんこの上の前歯がやっと抜けました!
かれこれ一年ほどグラグラしていたのに、なかなか抜けなかったのです。
8歳だし、年齢的には遅い方でした。
学校のお昼休み中に抜けたらしく、クラスメイトがオフィスに連れて行ってくれたら、事務の先生がこんな可愛い容器に抜けた歯を入れて持たせてくれたそう。
可愛くって思わずパチリ。

北米の習慣では、寝る前に枕の下に抜けた歯を置いておくと、トゥースフェアリー(歯の妖精)がやってきて、眠っている間に歯と交換にお金を置いていってくれる、、、ことになっています。
子供にとっては、歯が抜けることは誇らしく、妖精からお小遣いを貰えるという、ちょっとした嬉しいイベント。

我が家では、子供達はサンタクロース同様トゥースフェアリーの存在を信じています。
虫歯や汚い歯にはトゥースフェアリーが寄り付かないから、毎晩きれいに磨いてなさ〜い!と私は脅しネタに使ってます。笑

それにしても、上の前歯がない「抜け歯顔」ってなんともコミカル。
 しかも、その抜けるタイミングったらない・・・。
一年に一回、学校にプロのカメラマンが来て、生徒一人一人を撮影してくれるのですが、 その撮影数日前に抜けてしまったのだから。

さらに、家族の記念撮影を偶然にも一週間前に控えていました。
家族で記念撮影なんて一年に一回あるかないかのイベントだというのに。
スタジオ予約したのは二ヶ月以上も前の話で、ちゃんこが抜け歯顔になってしまうなんて念頭にもなかったのでした。

写真撮影の時は、口を閉じてスマイルしたら?と勧めたのですが、本人は抜け歯顔を全く気にしておらず、カメラマンさんの指示通り、二カッと歯を出してポーズしてました。

カメラマンさん曰く「将来写真を見たときに『このときはこの歯が抜けたていたなぁ』と思い出を振り返られるから、ぜひ子供の成長過程を大きなスマイルで写真に残して欲しい」とのこと。

ま、それもそうかと思って、抜け歯一週間後の家族写真撮影のときも大きなスマイルで撮りました。

Sunday, October 23, 2011

カウガールのウエスタン調ベスト1

10月初旬に子供達にハロウィンの衣装聞いてみました。
今年のハロウィンにはカウガールになる!と去年のハロウィンの翌日に心を決めていた長女ちゃんこ。
1年間そのココロ変わらずでした。
 
自前のスキニージーンズ、ウエスタン調のチェック柄ネルシャツと帽子で簡単に仮装できるよ!と、彼女なりにプランを練っていたようです。
衣装を何も用意しなくていいので、今年はかなり楽させてもらえそう。

でも・・・毎年ハロウィンに何か作っていた私としては、少し寂しいような。
そんなわけで、ウェスタンガール風のベストを作ることにしました。

そうはいっても、ベストなんて作るの初めてです。
襟や袖がない分、お洋服に比べたら簡単に違いない。

ウエスタン調ベストの型紙は持っていないので、まず、参考にしたのは長女が持っていたベスト。
ギャルソン風な黒ベスト。素材は綿ニットのよう
後ろはこちら。バックルが可愛い
このベストを食い入るように見つめ、縫製方法を簡略化して再現します。
首回り、肩幅、脇のサイズを参考にしながら、好みの丈に変えて型紙をおこします。

なんだか難しそうなことを書きましたが、ベストの上に模造紙など(少し透ける紙がベスト)を置いて、そのサイズどおりになぞれば、それとなく型紙が出来てしまうのです!
な〜んて適当な型紙なのでしょ・・・いえいえ、適当でいいのです、衣装なのだから!
正面のデザインをちょっと変えました。
オリジナルのベストは2パーツですが、1パーツに簡略。
深いVネックラインを少し浅めにしてます。

 
後ろは2パーツで。丈をかなり短くしてます。

ベストに使う型紙はこの3ピースで完成!
同じ布一色では、なんとなくメリハリが出ないので、後ろをフェイクスウェード布、前をフェイクレザー布で作ることにしました。
裁断したパーツはこちら。
 これ、先日作った椅子クッションの布の余り
ウエスタン調にフリンジ付けてみました

2へ続く・・・

Thursday, October 20, 2011

にんじん

先日、行きつけのスーパーで食料品の買い物をしているとき、野菜コーナーにて自分の目を疑ってしまいました。

にんじん一袋10パウンド(約4.5kg)、2ドル?!?!

我が家が買うにんじん、通常量り売りで1パウンド(454g)約1ドル。
底値も底値、大破格セールでは?!

でも、にんじん10パウンド買っても・・・日持ちするお米じゃあるまいし。
幾ら安いとはいえ、大人2人子供2人の4人家族で一体どうやって消化する??と、迷いつつにんじんの前を一度は通り過ぎました。

でもでも。

この底値はど〜うしても見逃せない主婦の性。

買おうか買うまいか、考えながらその袋を手に取りました。
さすが重いです。
中身をチェックしてみましたが、どれも太めのにんじんで新鮮そう。

そして・・・



つい誘惑に負けて買ってしまいました〜。
 
こんな大量のにんじんを買うの、もちろん初めて。

せっかく買ったにんじん、腐らせずに新鮮なうちに使い切りたいもの。
この買い物の日から、にんじん大量消化メニューの始まり始まり〜!

しかし、毎日にんじんばかり食卓に登場させたら「僕ら、馬じゃないんだけど」と夫に突っ込まれそうなので、にんじん主役のメニューを気づかれない程度に然りげなく取り入れます。

1. にんじんスティック
我が家では大人も子供も好き。
子供達の学校のランチやスナックに入れることも。

2. にんじん入りパン
食パンを作る時に、にんじんのすり下ろしを加えます。
 
外見はいたって普通のパン
 
中はオレンジですが、におい、味、食感はいつもの食パンとさほど変わらず。

3. にんじんケーキ
 
シナモンを効かせた子供達も大好きなヘルシーケーキ

4. にんじんマフィン
子供のおやつや学校のスナックにミニマフィンがあると便利

5. にんじんのポタージュスープ
 
今日のランチはあったかスープとチーズトースト
ポタージュスープは大量に作って冷凍しておくと便利
夏場は冷製スープでも美味しいです。

6. ミートソース
我が家で作るミートソースは、挽肉と同量の野菜がたっぷり入りますが、今回は挽肉よりにんじんの量の方が多い。
「スパゲッティミートソース」というより、「スパゲッティキャロットソース」と名を変えた方がいいかも。
 
家族メンバーはにんじんの量に気づかず食べてました

7. にんじんきんぴらご飯
毎食事の中に肉類が入っていないと嫌だという肉食夫のために、きんぴらに挽肉をまぜ、それをご飯に乗っけて、お丼感覚。
ごぼうのかわりに、にんじんを使ったきんぴら
きんぴらの味付けにはニンニク、大人用には豆板醤を加えて、かなりピリ辛ご飯。
8. にんじん入りお好み焼き
写真を忘れました。
千切りキャベツの半量ほど、にんじんの千切りを加えて、普通にお好み焼きにして食べます。

ところで、にんじんの千切りやみじん切りが大量に必要なメニューのとき、良く切れる包丁を持っていても切るのは面倒なもの。
我が家には千切り器がないので、にんじんをひたすら千切りやみじん切りする時には、切れ目を入れたにんじんをピーラーでしゃ〜っと一気におろしています。
短時間でにんじんの千切りが山盛りできます。
千切り器を買えばいいのですけれどね。
金平用のてんこ盛り千切り、にんじん大2本は消化できたかしら



その昔、夫に玉ネギの買い物を頼んだら、買い物が苦手な夫は、お店で一番初めに目についたタマネギの10パウンド入りの袋を買ってきたのでした。
こんなに大量の玉ネギ食べられるわけないでしょっ!何考えてるの〜!と叱った自分のことは棚に上げ、今回大量のにんじんを買い込んでしまいました。

でも、今回のにんじんは水々しくとっても美味しいので、無駄なく消化できそうです。

Tuesday, October 18, 2011

秋になると食べたくなるパンプキンケーキ

芸術の秋、読書の秋、人により季節により趣味は様々だけれど、食べるのが大好きな私には「食欲の秋」が一番しっくりきます。
無芸大食ですな。汗

紅葉が始まり秋ムードが高まると、食べたくなるケーキがあります。
その名も「秋になると食べたくなるパンプキンケーキ」。そのまま。笑

材料さえあれば年中作ることはできるのですが、いつも作るケーキと違って段取りに少し手間がかかるので、我が家では季節限定品となりました。

秋に入ると、食料品店だけでなく、ガーデニングショップにも色々な種類のかぼちゃが並びます。
見たことも無いような巨大南瓜、オバケ南瓜、カラフルな色や可愛い形をした南瓜たち。
食用からデコレーション用まで種類豊富です。

 
私の頭よりはるかに大きい南瓜たち
 
このオレンジ南瓜は家の外に飾っている人が多いかな
 
こちらも南瓜
 
これは食べられるのか??

オレンジ色の大きい南瓜はまだ冒険したことがないのですが、マッシュポテトのようにマッシュパンプキンにして、メインに添えたり、パンプキンパイとして食卓に上がるようです。

ところで、カナダに来て初めて食べたパンプキンパイは、色々なスパイスが入りすぎていて、お世辞にも美味しいと思えなかった・・・。
私が運悪く美味しいパンプキンパイにまだ出会ていないだけなのか、とにかく、どうかしているくらいマズい。

そんなわけで、パンプキンパイやケーキは家で作っています。
パティシエでもある友人Yさんから教わったパンプキンケーキは、普段南瓜を食べたがらない子供達も大好きな一品です。
Yさん、貴重なレシピをどうもありがとう〜♥

今回は日本の栗南瓜のようにホクホク甘いものに当たり、ラッキーでした。
 
良い南瓜に当たると、ただ蒸しただけでも甘くて美味しい!

クルミのプラリネを前日に作っておき、南瓜を蒸して潰して材料に混ぜ、粉類をふるって混ぜ、メレンゲを作って混ぜる、、、と工程に少々手間がかかります。
でも、美味しいケーキのためなら!
 
綺麗に焼き上がりました。
 早速、今日のおやつに登場!
 
パンプキンケーキに合いそうな、シナモン&ジンジャーを効かせたチャイラテを入れてみました。
 
クリームにシナモンパウダーを振って一緒に戴きま〜す。

ああ、幸せ♥
食欲の秋、美味しい食材に出会えたことに大感謝♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...