Monday, November 28, 2011

耳掻きならぬ薬味さじ

今年のトロント、11月も終わりに近づいたというのに雪が降りません。
例年のごとく、冬に備えて11月初旬には夫も私もスノータイヤに替えたのですが、今のところ空振り?
でも雪道を運転しなくていいのだから、私にとっては秋が少しでも長引くのは嬉しいことです。

最近ようやく冷え込む日が増えてきて、お鍋や暖かいおうどんメニューを楽しむようになってきました。

ところで、おうどんやお蕎麦に添える薬味。
食卓にそのまま胡麻や七味の瓶を置いてもいいのですが、できれば薬味皿に薬味さじを添えてテーブルセッティングしたいな〜と思います。

日本の家族に薬味さじをリクエストしたら、たまたま買い求めに行ってくれたお店で在庫切れとのこと。
こちらに届くまでしばらく時間がかかりそうなので、本物の薬味さじを待っている間、代理品を作ってみました。

本物の薬味さじを暫く見ていないので、どんな形だったかな〜と頭の中でイメージしながら、出来上がった代物は・・・



耳掻き?!
 
ミニミニサイズです。

自分の想像力の乏しさ、思い知らされました。汗
でも、一応薬味さじの役割は果たせているのでは?!
日本でならば簡単に手に入る薬味さじ、こちらではコレといった物がなく、いつもティースプーンを使っていましたが、子供達が使うとドサッと入ってしまうのです。
七味などはこれくらいのミニミニサイズがちょうどいいかも。

この耳掻きならぬ薬味さじ、竹割り箸から簡単に作れます。
 
割り箸の頭(つなぎ)部分を割って、スプーン部分をそれなりの形に彫り出し、薬味さじの柄となる部分は更に細く削るだけ。
スプーン部分を作る時は、カッターナイフより彫刻刀の方が作りやすいかと思います。
 
彫刻刀なんて使うの、何年ぶりかしら

竹素材のおかげか、サンディングなしで、そのまま使えました。
竹は油や水分に強い素材なので、洗って何回でも使えそうです。

こんな物まで作るか??とも思いましたが、日本に居ればすぐに手に入るような物も、カナダに来てからというもの、自給自足しなければいけないことが本当に多くなりました。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Friday, November 25, 2011

ホリデーシーズン★クレイレッスン★レポ

ホリデーシーズン特別企画で開催したレッスンに、沢山のお問い合わせ、ご参加ありがとうございました。
今回ご都合が悪くて参加できなかった方も、ご希望により他の日程でレッスン可能ですので、どうぞお気軽にご相談くださいね!

レッスンの様子を一部公開です。

★大輪の薔薇のオーナメント&ブローチ
 
薔薇は自分の手のひらと指だけで作り上げるので、特別なお道具も必要なく、クレイクラフト入門には最適なお花。

colors in bloomでは、デコクレイクラフトアカデミー会員コースの体験レッスンでも薔薇のアレンジを作って頂いています。

クレイの塊から梅干し大のボールを作り、一枚一枚伸ばして花びらを作ります。

 
手のひらでクレイを紙のように薄く伸ばします

花びらを伸ばすところが難しい!と仰る方が多いのですが、几帳面な性格の方ほど花びら作りに苦労されている様子。
自分には無い性格です。汗

乾燥が進んで成形が難しくなるまでは、何度でもやり直しがきくので、その点クレイは一発勝負のアートと異なり、幾分か気持ちが楽ですよね。
後ほど花びらを組み立てていくので、あまり神経質にならなくても大丈夫!
え〜、こんな形の花びらでも使えるの?というものでも、大丈夫、使えますよ〜。
 
つぼみから徐々に花びらを重ねて・・・
 
同じ白薔薇でも作り手によって表情が変わっていくから不思議
 
花びらをどんどん重ねて大きく広げていきます

クレイは焼かずに自然乾燥させます。
 
乾燥中のお花達
 
見事に大輪の薔薇が咲きました♪

今回はオーナメント仕上げと、ブローチ仕上げをご案内しましたが、うちに飾ってあるクリスマスツリーの白薔薇オーナメントを気に入ってくださった方が多く、ほとんどオーナメント仕上げとなりました。

みなさま、おつかれさまでした。
またクレイをこねこね、素敵な作品を生み出す喜び、ご一緒させてくださいね。

マカロンタワーレッスンのレポも後日アップしようと思います。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Monday, November 21, 2011

クリスマスが近づくと食べたくなるショートブレッド

我が家ではクリスマスの約1ヶ月前の週末にツリーを出して飾ります。
みんなで飾り付けを終えた後はツリーをライトアップし、ホットチョコレートとクッキーを堪能しながらツリー鑑賞するのが毎年の恒例となりました。

そのときに食べるのが大抵ショートブレッド。
クリスマスが近づくと何故か食べたくなります。
日本でもお馴染み、スコットランド老舗のショートブレッドメーカー、Walker'sのパッケージがクリスマス気分を盛り上げるパッケージだからかしら?笑
 
このフィンガータイプが食べ易くて大好きだけれど、1本では止まらない・・・

大量に買っても我が家ではあっという間に無くなってしまいます。
バターたっぷり高カロリーと頭では分かっているものの、美味しくてつい口に運んでしまい、私にとっては危険度大のショートブレッド。

そんなわけで、バターとお砂糖の量を少し減らして、ショートブレッドを家で作ることも多いです。
今年もツリーの飾り付けに合わせて、ショートブレッドを作りました。
 焼き上がりにはバターの香りがぷわ〜んと広がって家中を幸せな気分にしてくれます。

 
あ、ホットチョコレートを作らなくちゃ

デコレーション後のティータイムには、クリスマスカタログを見ながら、サンタさんからのプレゼントは何が欲しいのか、子供達に探りを入れます。
マルとポストイットが沢山ついたギフトカタログ

最近私が好きなカタログは、Lee Valleyのクリスマスギフトカタログ。
gadgetsばかりなのですが、クリスマスストッキング用(靴下)や小さなプレゼントにピッタリのアイテムが沢山あって、ついつい見入ってしまいます。
 
Lee Valleyのクリスマスギフトカタログ

ツリーの下に置くプレゼントをアレコレ考えるだけで、子供のようにワクワクしてしまいます♪

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

クリスマスツリー 2011

今年はクリスマスツリーを新しく買い替えました。

子供達も夫もカラフルで何でもごちゃ混ぜのツリーが好きなので、去年まではマルチカラーライトのツリーだったのですが、今年からはホワイトライトのクリスマスツリーです!
ライトの色が一色だとアレンジも統一しやすく、毎年違ったテーマカラーでアレンジを楽しむ事ができます。

今年選んだツリーは、全体のシルエットも近くから見た枝の感じも本物ぽくて気に入ってます ♥
 
我が家ではクリスマス約1ヶ月前の週末にクリスマスツリーを出して、みんなでデコレーションします。
とはいえ、子供達は飽きて途中で投げ出すので、最後まで仕上げるのは私の役目。
今年はオーナメントをシルバー&ホワイト&ブルーに統一してみました。
 
こちらクレイの薔薇

白かブルーで小鳥を作って枝にとめたら可愛いかな〜と思っていますが、忙しくてまだ実現できず。
最後にパパがツリーの一番上に星☆を飾ってデコレーション終了!

こちら、ツリー点灯ビフォアーショット
 
7.5フィート、なんとかまんべんなくオーナメントで埋めました。


裏側はいつも手抜きで、見える範囲のみに飾りが集中してます(誰も見ないし)。
それでもオーナメントの数150個くらいは必要なので、360度オーナメントを飾ろうと思ったら200個以上は必要という計算になります。

こちら、点灯アフターショット
あれ、オーナメントが見えない 汗

ライトアップしたとき、子供達の「わあ、きれ〜い!」で、デコレーションの苦労も飛んで行きます。
 

ツリーを出して飾った後は、ツリーの側で休憩タイム。
ツリーをライトアップし、ホットチョコレートとクッキーを堪能しながら、ツリー鑑賞します。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Wednesday, November 16, 2011

あひるちゃんバッグ

ある日、次女りんこが私の洋裁の本を引っ越し荷物から取り出してきて言いました。
「まま、これ作って〜!可愛いから欲しい!いま作って〜!」
彼女が目を付けたのは、あひるちゃんのバッグ。
「え〜、今度ね」
と適当にかわしても、4歳児、しつこくしつこく言ってきます。

本の作り方を見てみると、それほど難しくはなさそう。
そして、素材に使えそうな布も何故かクローゼットに眠っている。
引っ越し前に相当処分したはずなのに、おかしいな・・・。

そんなわけで、リクエストのバッグをぱぱっと作ってみることにしました。

型紙は本に付属でありましたが、これを別紙に写し取る作業がかなり面倒だったりします。
同じような絵を模造紙に適当に描き、型紙を作ります。

作った型紙を布の上において、各パーツ縫い代をつけて裁断します。
 
今回使うのは白フェイクファー、くちばし部分は黄色のタオル地、綿ロープ。
バッグなので、裏地用に白コットン布も用意します。

まずは翼部分を作ります。

 
翼の表面(フェイクファー布)とライナーの表面(白コットン布)を中表(表面同士を中合わせ)にして縫い合わせます。 

くちばしの中にはコットンを詰めて少し立体的にしました。
ボディー表地、裏地、いっきに縫い合わせます。
 
表に返して、途中経過を確認

このあひるちゃんバッグ、翼やくちばしの長さ、パーツの位置関係など、単純なデザインのように見えて、意外に場所を定めるのが難しいかも・・・。
 
持ち手用の綿ロープを表布と裏地の間に挟み込んで縫い合わせ、表に返せば完成間近!

早速りんこにコレでどう?気に入った?と見せたら
「お目めがないとイヤ。お目めをつけて!」という・・・。
なんとも要求ばかりの娘。

 
黒ビーズで目をつけてみました
本に載っている見本のバッグと比べると、このファーのボサボサ感・・・
次女の大好きなお話に出てくる「みにくいアヒルの子」そっくり?!

これで完成にしてもいいのだけれど、フェイクファー物は最後の仕上げが残っています!

最後の仕上げとは、縫い線を目立たなくするように、整えることです!
 
目打ちなどを使って、縫い込まれたファーを引っ張り出して、毛並みを整えます。

↓ こちら、仕上げ前のビフォアー ショット
 
バッグはマチつきなので、ボディー側面から底(あひるちゃんのお腹からお尻にかけて)まで、縫い線が見えてしまいます。

↓こちら、仕上げ後のアフターショット
 
毛並みを整えて、縫い線が目立たなくなりました。
 
縫い線のペンが見えるので、一度ネットに入れて洗濯し、毛並みを整え、
やっと完成で〜す。
みにくいアヒルの子でも、自分で作ると可愛いく見えてしまうから不思議!

 
小さいけれど、マチつきなので意外に色々な小物が入ります。
りんこも満足してくれたようで、よかった〜。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

Saturday, November 12, 2011

ホリデーシーズン★クレイクラフトレッスン

先の記事でレッスンのご案内を掲載しましたが、もう少し詳しくご紹介します。
重複する部分はさらっとスル〜してくださいませ。

★薔薇のオーナメント&ブローチ★

ソフトクレイで作り出す薔薇は紙のように軽く、生花のような美しさを半永久的にお楽しみ頂けます。
レッスンでは、大輪の薔薇を2輪、オーナメント仕上げとブローチ仕上げでご案内します。
今年はゴージャスな薔薇でクリスマスツリーや胸元を飾ったり、大切な方へのプレゼントにするのはいかがでしょうか?

★日時
①11月22日(火) 10:00-12:00
②11月24日(木) 10:00-12:00
1レッスン(2時間)で完結します。 ご希望の日を1日お選びください。

★料金  
$30 (1レッスン、材料費、ティーサービス全て込み)
  
ツリーに飾るオーナメントなら私は断然赤か白。
どちらもグリーンの上に映える色だと思います。
基本の白薔薇一輪ともう一輪はお好きな色を選んで頂きます。
紙のように薄い花びらを一枚一枚作り、つぼみにして大輪に組み立てていきます。
薔薇はクレイフラワーの基本中の基本ですが、実は奥が深〜いお花なのです。
今回は大輪に仕上げるコツや繊細な花びらの扱い方などもご案内します。
初めての方でも綺麗な薔薇に仕上げられるよう、丁寧にご指導させて頂きます。


★マカロンタワー★
日本でも大人気のマカロンタワー。 クリスマスデコにもピッタリです。
クリスマスカラーやお好きなテーマカラーを決めて、ソフトクレイの色作りからマカロン一つ一つを手作り頂き、タワー状に飾ります。

★日時
①11月25日(金) 10:00-12:00
②11月29日(火) 10:00-12:00
③12月1日(木) 10:00-12:00
④12月6日(火) 10:00-12:00
2レッスン(1レッスン2時間)で完結します。 
ご希望の日を2日お選びください。

一日2レッスンをご希望の場合もご相談くださいね。
できるだけご希望に添えるよう、調整したいと思います。

★料金
$75 (計2レッスン、材料費、ティーサービス全て込み)

 
サンプルのマカロンタは優しいラベンダーとストロベリー味・・・
いえ、食べられませんが。汗

レッスン一日目は、まずお好きな色を2色決めて頂き、クレイの色を作ることから始まります。
クリスマスカラー、パステルカラー、ビビッドカラーで組み合わせたり、「あのとき食べたあのマカロン」の色を思い出しながら作ったり・・・ 色作りはクレイクラフトの中でも一番楽しい時間のひとつ。

タワーに飾るカラーのイメージをめいっぱい膨らませてお越し下さいませ♪
クレイの色作りのコツもご案内します。

 
本物のマカロンを作る工程とは少々異なりますが、どちらも手間がかかる点では同じ。
それだけにタワーが完成したときの喜びは一入。
クレイの扱い方やテクスチャの付け方など、マカロンの形のバリエーションなど、クレイクラフトならではのテクニックをご紹介します。 

二日目は、マカロンをサンドイッチのように組み立て、タワーにつけていきます。
クリスマスツリーを飾る気分で、タワーにマカロンをデコレーションしていきます。
ベースとなる白いケーキも忘れずに。
 
様々なマカロンカラーに合うリボンのお色も豊富に揃えております。

★レッスン場所★ 
Oakville自宅教室 (最寄り交差点はDundas Street x 9th Line)
Hwy 403出口Dundas Streetより南西方面へ5分
Hwy QEW出口Ford Driveより北西方面へ10分
アクセス詳細はお申し込み頂いた際にご案内しております。
どうぞご了承ください。

★お申し込み/お問い合わせ先★
colors in bloom
Deco Clay Craft Academy 認定講師
email. colorsinbloomdeco@gmail.com
お気軽にお問い合わせくださいね。

★ソフトクレイとは★
レッスンで使用するソフトクレイは樹脂を主原料とした超軽量粘土。
ノントキシックで、自然乾燥後はシュガークラフトのような質感で紙のように軽量になります。
しっとり上質で伸びがよく、色作りも簡単で作業のあいだ手を汚しません。  
マシュマロのように柔らかく、シルキータッチのクレイを指でこねたり、綺麗な色を眺めているだけで癒されます。

お道具類はこちらでご用意していますので、お気軽にお越しください。
ご参加お待ちしております♪

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...