Monday, December 3, 2012

DeLux風アニマルハット

トロントでも数年前からチラホラ見かけるようになったアニマルハットやミトン。
火付け役はKnitwits by DeLuxだったのかなと思います。

フェアトレードのニュージーランド産ウール100%を使った手編み製品なので、既製品とはいえ、なんとなく温かみがあります。
我が家の子供達もDeLuxのシリーズが大好きで、毎年新しいデザインを楽しみにしていたのですが、下の子もそろそろキッズサイズを卒業のようです。

今年は、DeLuxではないけれど、それぞれこんなアニマルハットを買いました。
次女はウサギ

長女には、こちら。
猫の耳がついているけれど、顔なし(大人用?)

小学3年生にしては頭が大きくて、普通のキッズサイズが入らないので、ちょうどいいサイズのシンプルな帽子が見つかったと思ったのだけれど、本人は「アニマル顔」が欲しいとのこと。

返品しに行くのも面倒なので、この帽子をベースにDeLux風アレンジすることにしました。

<材料と下準備>

*目の部分は大きめのボタン2つで作業時間短縮
*鼻の部分(ピンク)はかぎ針で丸く編む
*鼻下部分(白)はかぎ針などで、適当な大きさ、形に編む
*コットン(多めに詰めれば立体的な仕上がりに)


<作り方>

1. 同色の毛糸と毛糸針を使って、鼻下パーツの両端を縫って絞り、少し立体的にする

 

2. 鼻下パーツの左右どちらか半分だけを本体に縫い付け、コットンを詰め、形、ポジションを整える

3. 鼻下パーツの中央を縫ってぎゅっと絞る
 

4. 残り半分も本体に縫い付ける
 

5. 鼻パーツを縫い付け、途中でコットンを詰めて閉じる

6. 大きめの玉止めで毛穴のアクセントを作る
  

7. 目の位置にボタンを付けて、完成!!
 

長女も気に入ってくれたようです。

DeLuxのハットほど素敵な代物ではないけれど、可愛いアニマルハットが出来上がりました♡

Thursday, November 29, 2012

カフェ風お菓子 ビスコッティ

カフェに行くと、キャッシャーの横やショーケースに並ぶお菓子にひかれて、ついつい買ってしまいます。

今日は自宅でクランベリー&ホワイトチョコビスコッティを作ってみました。
 

固すぎず、卵臭すぎず、ちょうどいい柔らかさで焼き上がる、このレシピが気に入ってます。
腹持ちがいいので、朝食を取り損ねた朝など、コーヒーのお供として最適!

スタンドミキサーがあればいいのですが、私は自分で混ぜたので、今回は作成途中の写真を省略してます。

<材料> 1cup= 250ml
-All Purpose flour 2カップ
- お砂糖 3/4カップ(チョコレートコーティングする場合は少し減らします)
-ベーキングパウダー 小さじ1
-塩 ひとつまみ
-シナモン 小さじ1/2
-バター 1/3カップ 冷たく冷やした物を1cm角に切って準備
-卵 3個(large3つだといつも多すぎるので、加減しながら加えて)
-バニラ 小さじ1/2
-ドライクランベリー3/4カップ(粒が大きい場合は粗みじん切りに)
-ホワイトチョコレート 1/2カップ(お好みでコーティングする場合のみ)
-打ち粉用小麦粉 少々

<作り方>
1. オーブンを約150度(300F)に設定準備

2. ボウルに小麦粉、お砂糖、ベーキングパウダー、塩、シナモンを入れて 、よく混ぜ合わせる

3. 冷たくしたバターを2.に加え、粉チーズ状になるまですり混ぜる

4. ときほぐした卵とバニラを3.に加え、ひとかたまりになるまで混ぜる

5. クランベリーを加える

6. 打ち粉をしいた台に生地をのせ、二等分する

7. 6.を2本の丸太状に整える

8. ベーキングシートを敷いた(またはバターかオイルを薄く塗った)天板に、7.を間をあけて並べる

9. 二本の丸太を上から少し押さえ、やや平らにする

10. 150度のオーブンで20−25分焼く

11. 一旦天板ごととりだし、生地をクーラーに載せて10分あら熱を取る

12. 生地を斜めに1.5~2cm厚にスライスし、天板に乗せる

13. 再び同じ温度で20〜25分ほど、うっすらきつね色になるまで焼く

14. 焼き上がって冷めたら、溶かしたチョコレートにディップしてコーティングを加える

  
ちょっと甘いけれど、濃いめのダークローストコーヒーやエスプレッソにピッタリ。

Friday, November 16, 2012

食べられるクレイ キッズワークショップのご案内



ホリデーシーズンに向けて、食べられるクレイ・キッズワークショップのご案内です。
広告は画像リンクより大きく展開できます。

クレイを含む全ての材料は、食品添加物、保存物、食用色素品を一切使用せず、オーガニックまたは高品質のナチュラルフーズのみを使用し、スクラッチから手作りします。
 
自然食材から作るので、サンタハットの鮮やかな赤色は出せませんが、
それなりに優しいお色で可愛いです
 可愛らしいリース形クッキーにホリデーシーズンらしいクレイデコを作って飾りつけ♪
 

時間が余ったら3Dフィギュアにも挑戦!
 
こちらはカップケーキ、ログケーキにピッタリのケーキトッパー
そのまま飾るだけでも可愛いです♡

日時:
12月2日(日) 10:00-11:15 ( JK-SK)
                                 13:30-15:00 (Gr.1以上)

12月9日(日) 10:00-11:15 ( JK-SK)
                                13:30-15:00 (Gr.1以上)

なお4人以上のご予約であれば、上記以外の日時でも承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

場所:
Oakville自宅教室 (最寄り交差点はDundas Street x 9th Line)
Hwy 403出口Dundas Streetより南西方面へ5分
Hwy QEW出口Ford Driveより北西方面へ10分

料金:$20/お一人(材料費込み)

ご予約:
colorsinbloomdecoアットマークgmail.com
または
misaアットマークcoloursinbloom.com
お手数ですが上記アドレスのアットマークを@に置き換えてくださいね。

アレルギーについてのご注意:
ツリーナッツ、卵(低温殺菌)、野菜、小麦粉などがワークショップ材料に含まれます。
乳製品の使用はありません。
ピーナッツは使用しませんが、個人宅でのワークショップのため、完全ピーナッツフリーの環境ではないことをご了承ください m(_ _)m

ご参加お待ちしておりま〜す♪

Wednesday, October 31, 2012

ジャック・オ・ランタン 2012

毎年ハロウィン近くになると、玄関前にジャック・オ・ランタン(カボチャのランタン)を作って飾ります。

今年は長女と夫が忙しくて制作に手をつけられず、次女と私とでハロウィン当日に1つだけ小さなカボチャを作りました。

 
作業前にカボチャを綺麗に拭いて磨いているところ

デザインは次女りんこが担当。

オオカミに変装する予定だったりんこは、カボチャもオオカミの足跡にしたいといいます。
足跡と簡単にいっても、具体的には、こんな感じの↓足跡です。
 
毎年遊びに行くGreat Wolf Lodgeのロゴがいいのだそうな

子供の心を掴んで放さず、ロゴまで脳裏に焼き付ける、恐るべしGreat Wolf Lodge!

材料がカボチャだなんてことはすっかり忘れ、コレと同じにして!と無理難題を投げかけるりんこ。
ロゴの足跡を眺めること数分・・・作り方を考えます。

カボチャに直接下書きするのは難しそうなので、紙に描いて切り取ってみました。
 
りんこに型紙のデザインがこれで良いか確認

厳しいデザイン審査をクリアした型紙をカボチャに配置します。
両面テープがあると便利です。
 
りんこに配置がこれで良いか確認

油性マーカーなどで、型紙の周りをなぞったら、型紙を剥がします。
 

カボチャの蓋を作ります。
ナイフでヘタの周りを切り抜き

蓋を取ったら、カボチャの種やパルプをスプーンで綺麗に取り除きます。
 
知らぬ間に色んなところに落書きされてる・・・

線の内側をナイフでおおまかにくりぬき、細かいところは彫刻刀などで調整して削ります。 
一つ、くりぬき〜

全部の穴をあけるのに結構時間がかかりました。
小さめのカボチャにしておいて良かった。
なんとか形になりました

Boo!の文字は、彫刻刀や目打ちなどで傷をつけるように深めに彫ると、キャンドルを灯したときに透けて、文字が浮き上がります。
 

マーカーの書き残しが気になるようなら、マジック・イレイサーなどで拭き取ります。
出来上がったらティーキャンドルを入れます。
 
穴が大きいので、蓋をしても火が消えにくいのは良かった

オオカミの爪の部分が見えづらいのですが、一応4つ、くり抜いてあります。
 
ランタン作りは早過ぎると、天候によってはカビが生えてしまったり、ひびが入ったりするので、直前の週末か数日前に行うのがオススメです。

Happy Halloween!
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村






ハロウィン2012 オオカミ編2

オオカミ編のつづきです。

オオカミの尻尾は猫よりも太くて、フサフサしています。
イメージとしてはフットボールを細長くひっぱった感じ?

フットボールに似た形の展開図(かなり適当)でフェイクファー布を裁断し、外を表に筒状にしたら、チクチク手縫いで形を作っていきます。

途中で綿を詰めながら、形を確認しつつ、また縫っていきます。

 尻尾の根元はゴムのループを付けて閉じます。

グレーのタイツにボタンを縫い付けて、尻尾をぶら下げられるようにすれば完成!


このフェイクファー布は毛足が長いので、作業中は部屋中毛だらけになりました。
完成後の尻尾の表面をブラッシングして整え、掃除機でそっと余分な毛を吸い取ってあげるといいと思います。

どうやらりんこはベストより尻尾を気に入ったようす・・・。
ぬいぐるみのように頬ずりしています。笑

本当はお揃いの布でレッグウォーマーも作りたかったのだけれど、却下されました。
 
何はともあれ、滑り込みセーフでハロウィンのコスチュームが間に合ってよかった〜 。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Sunday, October 28, 2012

ハロウィン2012 オオカミ編1

今年のハロウィンに、次女りんこは二つの仮装をリクエスト。

学校でのイベントには「アラジン」のジャスミン姫になりたいと言います。
数年前のハロウィンで長女ちゃんこが使った衣装がいいというので、洗濯・アイロンして整えるだけ。

夜のトリック・オア・トリートではオオカミに変身したいと言う・・・。
何故にオオカミかというと、毎年夏に遊びに行くGreat Wolf Lodgeでゲットしたオオカミの耳つきカチューシャを使いたいのだそうです。
いつの間にか増えていくオオカミ耳のカチューシャ

夜は防寒ジャケットを着るので、衣装はほとんど見えなくなります。耳付きカチューシャとフェイスペイント、尻尾があれば十分かな?と思っていました。

ところが肝心の尻尾が見つからず、困りました。
数年前に使った黒猫白猫の細い尻尾はオオカミに似ていないから嫌だと言うし(確かに)・・・。

デビルの衣装用布を見つけた布屋さんで、素敵なフェイクファー布を見つけてしまいました。
 "Luxury faux fur(高級ニセ毛皮)"という名前が付いているだけあって、毛並みも触り心地もなかなか。
グレー好きの私は、この綺麗なシルバーグレー色に恋してしまいました。

1mあたり$38・・・ 尻尾だけのために買うのは勿体ないので、フェイクファーベストを作ってあげることにしました。
まずはフェイクファーベストからプロジェクト開始。

ベストは後ろ身頃1枚、前見頃2枚の合計3ピース構造。
前見頃は左右対称に作らないといけないので、普段は適当な私も今回だけは型紙を作ります。

型紙の元となったのは、昨年作ったウェスタン風フェイクレザーベスト
このベストの型紙も、持っていたギャルソン風ベストから適当に書き起こしたのですが、
今回変えたところはコチラ。

*後ろ見頃3ピース→1ピースに簡略化
*丈を長めにする
*前見頃の襟元と裾のカーブを変える

型紙を適当に書いて切ったら、りんこの体に直接紙を当ててみます。
必要であれば理想の形になるようラインを調整し、フェイクファー布に置いて裁断します。


フェイクファー布を裁断するときは、ファーの毛並みを切ってしまわないよう、ハサミをなるべく裏地に近づけて切ります。

着用時の肌触りを考えて、同時にライナーも作ることにしました。
ライトブルーのプリンセスドレス」、「マーメイドバービー
フェイクファーケープ」で使ったストレッチサテン風布が
まだ余っているので、迷わずこれを使用

表地と全く同じ手順で裁断、縫製します。

それぞれ両脇を縫い合わせます。
両脇縫い終わったところ
 
表に返して仕上がりのデザインを確認
表地と裏地を中表に合わせ、袖口2カ所を残して、ぐるっと縫い合わせます。
 
袖口以外を縫い終わったところ

縫い残した袖口から表にひっくり返します。

袖口をぐるっとまつり縫い処理します
手縫いが大嫌いな私にとっては、プロジェクトの山場!

胸元中央にフックを付けてベストを閉じられるようにしました。
ステンレス色の方がよかったかな・・・

フェイクファーベストが出来上がりました。
りんこに試着させてみたところ、想像通りの形に仕上がって大満足。

しかし、、、アジアンな顔の娘がフェイクファーベストを着ると、どうも狩人の子供にしか見えない?!

そこで、飾りリボンを付けることにしました。
黒や紺の濃色で引き締めるか、ピンクや白などの淡色で優しくまとめるか迷ったのですが、ちょうど似合う色の布が在庫にありました。

大きめのダサ可愛リボンを作りたかったので、生地を多めに使って3パーツで組み立てています。
見栄えの良いリボンを作るのって意外に難しい。

色違いのリボンでバリエーションを楽しみたくなったので、リボンは取り外し可能にしました。

オオカミ編2へ続く・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...