Thursday, June 28, 2012

キッズパーティフード パイナップルボート

誕生日ネタです。

キッズパーティによく登場させるパイナップルフルーツボートの作り方をご紹介します。
 
<材料と道具>
*パイナップル丸1個
*その他フレッシュフルーツ
彩りを考えて新鮮な果物を揃えると出来上がりも綺麗♡
-赤(イチゴ、ラズベリー、すいか、赤リンゴの皮付き)
-緑(キウイ、ぶどう、青リンゴの皮付き)
-白(りんご、梨 変色を防ぐため塩水でつけて水分は拭く)
-橙(マンゴー、パパイヤ、キャンタロープメロン、オレンジ)
-紫、黒(ブルーベリー、ブラックベリー、ぶどう)

*パイナップル用ナイフか包丁
*ピック又はサーバースプーン
*飾りにミニパラソルがあると子供達も喜びます!

<作り方>
1. 大きなボウルに水を入れ、パイナップルを丸ごと浸して埃やゴミを取り除く

2. パイナップルを流水で良く洗う

3. ペーパータオルで周りの水分をよく拭き取り乾燥させた後、縦真っ二つに切り分ける
 
葉っぱの部分も豪快に!

4. パイナップルボートの底になるあたりを両脇からナイフで切り込みを入れる
 
反対側にも切り込みを入れますが、底を切り落とさないように注意

5. 写真のように実の上面からナイフで切り込みを入れる(真上から見ると長方形)
 
上記4.で入れた切り込み線に到達する深さまでざっくりと

6. 実を取り出す
 
一度に取り出すのが難しければ、スライスしながら1ブロックずつ取り出してもOK!

7. 色とりどりにお好みのフルーツを盛りつけ、ピックをさしたりパラソル、サーバースプーンを添えれば完成
 
パーティの数時間前(あまり早くに作るとフレッシュに見えなくなるので)に作り、冷蔵庫で冷やすと美味しく戴けます♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

誕生パーティデコ 紙のポンポン

先日、次女りんこの誕生パーティを開きました。

誕生パーティといえば、北米では1歳の時から家族のみならず親戚や友人を招待して派手にお祝いする家庭が多いのですが、楽しいイベントとはいえ主宰者はパーティが終わるとホッとするのが本音では?!

我が家では誕生日当日は家族だけでお祝いし、誕生日前後の週末は親戚一同に集まってお祝いしてもらい、更に後日、子供の友人を招待してキッズパーティ。
娘達の誕生日が6、7月と続き、企画だけでも毎年頭が痛いのです。

近年の子供のパーティは商業主義に後押しされつつ、テーマも趣向も工夫され、子供のためのエンターテイメント業界も競争が厳しいようです。

ちなみに過去に子供達がお邪魔して楽しかったと言っていたエンタメパーティといえば

クラフトパーティ@クラフトショップ
ビーズアクセパーティ@ビーズショップ
プリンセスパーティ@お家やコミュニティセンターのパーティ会場
バウンシーキャッスルパーティ@インドアプレイグラウンド
ネイル&ヘア&メイク&ファッションショーパーティ@子供ヘアサロン
映画パーティ@映画館
ボーリング、ミニゴルフパーティ@ボーリングやミニゴルフ場
プールパーティ@お家やコミュニティセンターのプール

などなど

話が脱線しましたが、今年は同じクラスのお友達を呼んで少人数のパーティを自宅で開きました。
自宅で開くからには、パーティらしく会場をデコレーションしなくてはいけません。

忙しくてあまり時間もない・・・というときによく登場する紙のポンポンデコをご紹介します。

簡単にすぐ出来て(小学校のときに作った紙のフラワーデコと同じ)、見栄えもいいので、パーティデコによく利用します。
パーティ後はリサイクルペーパーとしてゴミ出しできる点はエコ♡

<材料と道具>
*ラッピング用の薄紙(パーティのテーマカラーに合わせて好きな色を用意)

ラッピングに使われる薄紙はクラフトショップ、ダラーショップなどで入手可能

*透明てぐす糸(釣り糸のような糸)、または糸やリボンなど
*はさみ

<作り方>
1. 薄紙を綺麗に8枚ほど重ね(大サイズのポンポンが1個作れます。紙を半分に切ると、中サイズのポンポンが2個作れます)、縦長に置き、約3〜4cm幅で屏風状に折っていく
  
イエローxピンクを交互に8枚重ねてみました 

2.  折り終えたところで、紙の両端を好きな形に切り落とす
よく切れるハサミで、左右はやや深めに切り落とすのがポイント
今回はオーバル状に切り落としました

3. 中央をヒモでギュッときつく縛る
 
てぐすを吊るす分+縛る分の長さに用意し、中央を縛りました

4. 屏風をゆっくり開いたら、薄紙が破れないように一枚ずつ立体的に開いていく
 

5. 中央の縛ったところが見えなくなるよう、均一に球状に広げ、整えれば完成!
イソギンチャクみたいでラブリ〜

 簡単なので、サイズや色のバリエーションを沢山作り・・・
 
家中に飾るだけで、パーティ気分♡
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ


Monday, June 25, 2012

久々のバービー小物作り

我が家にはバービー人形が20体以上あるのですが、付属品や小物類をよく無くしてしまいます。

今回はバービー付属の飾り羽(向かって右側)がどこを探しても見当たらないのです。

「作ってー。ママ、作ってー」とせがまれました。
過去にバービー小物を作ったら、「ママは何でも作れる」と勘違いしている子供達・・・。

去年の引っ越し騒動で捨ててしまったかもしれないことを言い出せず、素直に作ってあげることにしました。・・・。

大手玩具メーカーHasbro社は毎年バービーのアニメ映画をリリースしており、それと同時に、関連する玩具やゲームなどの新商品が種類豊富に店頭に並びます。

このFairytopiaバービーは数年前のもので、店頭で全く同じバービーを入手するのは困難。

どんな作りなのか少し研究し、似た物を作ってみることにしました。

使用したのは針金、布、その辺にあった子供用アクリル絵の具、グリッターグルー(キラキラ糊)のみ。

ちょっと雑ではありますが、1時間弱で簡単に完成!
 一見、本物も偽物も区別つかないくらいに出来たのでは?!
本物の羽同様、パタパタ動き、取り外しも可能でございます。

片方の羽がないだけで、見捨てられそうなバービーも命拾いされました。
つい掃除機で吸ってしまったり、面倒になって捨ててしまう私も悪いですが、普段からキチンと片付けて、オモチャは大事にしようね、と子供達に伝えました。
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

Tuesday, June 19, 2012

pinataに挑戦!(飾り編)

pinataの作り方続編です。
土台の作り方はコチラ

よ〜く乾燥させた土台・・・
 
え、豆電球にしか見えませんって?!

これからデコレーションでどうにかカップケーキの形にします!

<デコレーション、仕上げに必要な材料と道具>
*カラフルテープ、薄紙など
*糊
*ハサミ
*カッターナイフ
*穴あけ具(アイスピックのようなもの)
*強力テープ(ダクトテープなど)
*普通のセロハンテープかマスキングテープ
*吊るし用ヒモ、引っ張り用ヒモ
*ピニャータの中に詰めるお菓子やオモチャなど

<作り方>
1. カッターナイフなどでピニャータの底に「コ」の字形の切り込みを入れる

ヒモを引っ張ると、この蓋がパカッと開いて、お菓子が出るしくみ
写真にはありませんが、この蓋に穴を開けてヒモを通しておきます。

2. ピニャータの上部に吊るすための穴を2〜4カ所開ける
 
念のため強度を考慮し、4穴のうえ、リボンをX字状に通しました

3. カップケーキの上下を強力テープ(私はダクトテープ)で合体させる

4. 好みの色のカラフルテープを何枚も重ね折り、ハサミで飾りの切り込みを入れ、
 
本体に糊で貼付けていく
 
こんな風に重ねて貼ると綺麗です

5. 底以外のデコレーションが終わったら、1.で作った切り込み蓋を開いて、ピニャータの空洞にお菓子やオモチャを詰める

ピニャータが開いたときお菓子がバラバラ落ちるので、壊れにくく清潔な個別包装のレーズンやキャンディ、グミなどがオススメ♡
 
今回はシールやシリーバンドも詰めました

6. お菓子を詰めたら蓋を閉める
 
お菓子の重みで蓋が開いてしまいそうな場合は、セロハンテープかマスキングテープ等で軽く蓋を留めておきます

7. 蓋の穴に通した「当たり」ヒモの周りに、「偽」ヒモを何本か軽く貼付ける
 
偽ヒモは引っ張ると簡単に取れるよう、糊かマスキングテープなどでピニャータ本体に軽〜く取り付ける 

8. 底、ヒモの周りにデコレーションを埋めつくす

9. ピニャータを高いところに吊るす

<遊び方>
*一人一人順番にヒモを引っ張る(誰が当たりヒモを引っ張るかドキドキ)
*全員がヒモを持ってスタンバイし、合図で一斉に引っ張る(小さい子には公平で楽しいかも)

お菓子やオモチャを拾って集めるための袋を子供に持たせてあげると便利♡
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

Monday, June 18, 2012

pinataに挑戦!(土台編)

次女りんこの誕生パーティ用にpinata(ピニャータ)を作ってみることにしました。
 
誕生会のテーマ「ベーカリーパーティ」に
カップケーキのpinata

pinataとは、そもそもメキシコのお祭りで使われる「くす玉」のような物。
お菓子などを詰めた「くす玉」を高いところから吊るし、それを子供達が叩き割って楽しみます。

北米では子供の誕生会によく登場する人気アイテムなので、パーティー専門店やWalmartなどでも簡単に入手出来ますが、私が欲しいデザインと仕掛け(叩き割るのではなく引っ張るタイプ)が見つからなかったので、自分で作ってみることにしました。

作り方は至って簡単。
小麦粉の液が飛び散ることを考え、ランドリールームのシンク内で工作しました。

<土台作りに必要な材料、道具>
*小麦粉
*お水
*不要な紙(3-5cm幅の長いテープ状に切っておくと便利)
*深さのあるお皿
*大きめのゴム風船

<作り方>
1. 風船を希望の大きさに膨らます

2. お皿に小麦粉、お水を1:2の割合で入れ、良くかき混ぜる


見た目は天ぷら液のよう
オーガニックの小麦粉、pinataに使うにはちょっと勿体ない。笑

3. テープ状に切った紙を一枚ずつ上記2.に浸し、

一枚ずつ浸さないと、紙同士くっついてしまいます

 
適当に風船に貼っていく


1重貼り終えたところ


3〜4重ひたすら貼ります

4. 風通しの良いところでよく乾かす(1〜2日)

*ちなみに風船以外の形を作りたい場合は、希望する形と大きさの物があれば、何でも使えそうです。
カップケーキのカップ部分はハロウィンのバケツを利用。

バケツをラップで全面カバーし(乾燥後、剥がしやすくしやすくするため)、上記工程2〜4と同様に作ります。

上下逆さまにしてます。一応黄色っぽい紙を使ってみました

5. カチカチに乾いたら、中の風船を割って取り出し、pinata土台の出来上がり!

飾り編へ続く・・・
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

Monday, June 4, 2012

さざ波トップス

さざ波スカートの布が余ったので、簡単なチューブトップを作ることにしました。

この布を買った当初はトップスを作る予定はなかったのですが、最終的には二人分のスカートとトップスを作ることができました。

では、まずは落書きイメージからご紹介
出来上がりイメージはこんな感じで・・・
長女のリクエストでストラップはホルターネック(またか!)。

今回は簡単な作り方をご紹介します。

<材料>
ストレッチニット(さざ波布)
ストレッチニット(水色見返し用)
(見返しは無くてもOKですが、このさざ波布には別布が必要かも)
ストラップ用リボン(ポリエステル、縫い込み、洗濯可のもの)

ニットの素材や伸縮度にもよりますが、本人の胸回りを計り、縫い代分を加えてちょうど良いサイズに裁断します。
本体上部にギャザーを入れる場合は、出来上がり寸法より幅広に裁断します。

作り方
1. さざ波布(本体上部に少しギャザー入ってます)と見返しを縫い合わせます。
布の伸縮に合わせて、ミシンのスティッチをニット縫いに変えるか、縫うときに布を伸縮される方向に引っ張りながら縫います。
そうすることで、子供が着脱する際、縫い目が破れません。
 
裏からみたところ

このとき、前見頃にはストラップを挟んで縫い合わせます。
 
ストラップは後から縫い付けてもいいのですが、
挟んで縫い合わせた方が見た目スッキリに。
 
見返しとストラップ、本体が縫い合わさったところ

2. 見返しを折り返して、待ち針で留める
 
見返しの縫い代は中に折り込み、ミシンでだ〜っと縫います
 
見返し縫い終わったところ

3. 本体を中表に折り重ね、脇部分を待ち針で留め、ミシンで縫っておしまい
  
本人に試着してもらい、胸回りが大きすぎるようなら、脇を詰めて調整するか、見返しの裏にゴムを通すことも出来ます!
 
ホルターネックはこんな感じの幅広リボンにしました 

 
体からチューブトップがずり落ちなければ(胸回りにゴムを入れないとダメかも)、
こんな風にリボン前結びでも可愛い♡

次女りんこのさざ波上下です♪
 後ろ姿はこんな感じ・・・
写真では綺麗なグラデーションが見えなくて残念
 
長女の上下の方が、おさまりのいい色具合でした
これから暑い日にはとても涼しげな色の上下で、気に入ってます♡
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...