Saturday, July 28, 2012

ワイルドライフと日常 キツツキ騒動編

我が家の庭にキツツキ出現!
どこか遠くで誰かが金槌を打っているのかしらと思ったら、我が家のデッキに小さなキツツキが留っていました。

「可愛い〜♡」と家族揃って窓から長閑に眺めていたのですが・・・。

一心不乱にデッキをつついています。
眺めること15分、あまり執拗に木をつつくので、外に出てみると・・・
  
至る所に大きな穴と傷が!! 
横にも下にも・・・

被害のほどを知り、「可愛い」なんて思えなくなったキツツキ。
 
人間が近づいても警戒心を示さず、ひたすら木(我が家の小屋やデッキ)を突いています。

どうやら木の中にいるハチの幼虫を狙っているらしい。
Carpenter bees(日本語ではクマバチ)という蜂が木にドリルのような穴をあけ、その中に巣をつくるのですが、キツツキは木の中に虫や卵があるのを知っていて、木の周辺を突いて餌を探すそうです。

キツツキ対策、残念ながら効果的な方法はないそう。
光り物、ふくろうのフィギュア、効果音を出すスピーカーなどは、暫くは効き目があっても、自分に害を及ぼさないと判明すると、繰り返しやってくるそうです。

キツツキ訪問の原因となるキツツキの餌、つまりはクマバチやwasps(スズメバチ)の駆除手当てを業者さんにしてもらうことになりました。

最終的に業者さんに頼るまでは、我が家は自然派グッズで蜂対策をしていました。

 
 Natural Wasp Deterrent
ホームセンターなどで約$8(2コ入り)
 
この提灯のようなものを庭中にぶら下げておくと、テリトリーに敏感なスズメバチは他の巣と思い込んで寄りつかなくなるそうです。

我が家の庭にも大量に下げていましたが、効果のほどは・・・気休め程度?
強風と雨で提灯がいつの間にか無くなる始末。


他にも、餌(果汁やお肉)を入れて、蜂を呼び入れる専用容器もあります。
最後の死骸処理は誰が?と思うと、まだ使えずにいるのですが。
 
同じくホームセンターで約$7


小さな子供やペットがいて庭全体にお薬を撒きたくない場合は、気休め程度でも試してみる価値ありです。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ 

Tuesday, July 24, 2012

ワイルドライフと日常 その3

過去記事「ワイルドライフと日常 その2」でご紹介したロビン一家は、卵が孵化してから約2週間弱で巣立ちの朝を迎えました。
 
足繁くミミズを運んでいた親鳥ロビン
 
孵ってから数日は首を出してウトウトしていた雛も・・・
 
1週間経つと、大分しっかりに

ある朝、雛が鳥の巣から落下(に見えたけれど、飛び立つつもりだったらしい)し、デッキの上にうずくまっていました。
  
羽毛は生えてきたけれど、今にも壊れそうなくらい頼りない足と羽

親鳥2羽は近くで鳴きわめいて「どうしよ!どうしよ!」とパニックしているように見え、雛鳥は動けずにいるので、このまま小動物の餌になるのを見ておられず・・・
 
自然界の掟破りと承知しつつ、一度は巣に戻してあげました。

巣に戻した途端、また雛が巣から落下。
どうやら巣立ちしたいらしい・・・ということを悟り、家族みんなで見守りました。
その日の午後までには雛鳥3羽飛び立っていきました。
 
2ヶ月ほど通い続けてくれたロビン一家の巣立ちは寂しいけれど、きつねやコヨーテに捕まらず、元気に育ってくれるといいな〜と思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ 

Thursday, July 19, 2012

ホットドッグのバン

 ホットドッグ皿の続編です。

パーティ用のホットドッグ皿は可愛くできたけれど、何かパンが味気ない?
そんなわけで、ホットドッグバンを作ってみました。
 
ホットドッグなだけに犬のバン
お皿にもピッタリ収まってます

とても簡単なので写真にも残さなかったのですが、一応作り方をご紹介します。

<作り方>
1. 一次発酵終了したパン生地を、焼き上がりの大きさを考慮して、各パーツに成形する
パーツ1(胴体): 細長いバン
パーツ2(頭): 丸いバン
パーツ3(耳、目、鼻、しっぽ): 少量の生地にココアを混ぜて色付けし、それぞれ成形

2. 胴体のバンの片端をナイフで斜めに切り取る

3. 2.の切り口に卵を塗り、頭をつける

4. 耳、目、鼻の接着部に卵をつけ、各パーツを乗せる
↑焼く直前のお顔とお尻です。
2次発酵後、オーブンへ

5. 170-180度のオーブンできつね色になるまで焼き、ラックに乗せて冷ます

6. 背中に切り込みを入れ、食べる直前にBBQグリル(上部ラック)に置いて軽くトースト  
こんがり焼けました

  
イメージはダックスフンドだったのに、普通の犬になってしまいました

ホットドッグ皿をカスタムメイド

今年の長女の誕生会テーマは、本人のリクエストにより自宅でムービーシアターパーティ。
食事はホットドッグをリクエストされました。

ムードアップするためにホットドッグ用のお皿が欲しくて探したのですが、見つかったのはCostcoの大量売り。
 
学祭じゃあるまいし500枚もいらない・・・
しかも無地で可愛くない・・・

そんなわけで作ることにしました。
ホットドッグ皿の作り方をご紹介しま〜す。

<材料>
*レターサイズ(またはA4)紙
 
テーブルコーデに合わせて、ムービーシアターカフェ風にテンプレートを作りました。
可愛い柄や色の紙でもできます

<作り方>

1. 紙はオモテ面を上に、横長に置く。横長半分に折り、中心線を作ったら一旦紙を開く

2. 1.で作った中心線に向かって、写真のように半分に折る
 

3. 長方形4つの角を中心線に向かって三角に折る
 

4. 更に4つの角を中心線に向かって三角に折る
 
紙のサイズによりますが、菱形に近い六角形ができます

5. 4.の六角形の上辺と底辺を中心線に向かって折る
 
底辺を中心に向かって折ったところ
 
上辺も中心線に向かって折ったところ

6. 中心線から指を入れて両外側に大きく開き、オモテ面を出すようにして全体をひっくり返す
 
↑ 中心線を開きかけたところ
 

  
 ↑紙全体を上下返し、右側は表裏返し終わったところ

 
表裏ひっくり返すとこんな感じのボートになります


横から見るとこんな感じ。カスタムメイドのお皿みたい?

7. ホットドッグ皿に近づけるため、ボートの左右角を写真のように折り曲げる
 

ホットドッグバンを乗せてみました。 
ホットドッグ皿の上に紙ナプキンを重ねると衛生的
お口拭きにもなり一石二鳥♡

でも、何か物足りない?
というわけで、パーティ当日はホットドッグバンを用意しました。

続編ホットドッグバンへ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Wednesday, July 18, 2012

ウィンドウデコ用クレヨン

自宅で子供のパーティを開くとき、よく利用するのがウィンドウ用クレヨンです。
窓ガラスにカラフルな絵を描けるクレヨン
(Crayola社 トイザラスなどで入手可)

鮮やかな色が出るので、殺風景な窓も賑やかに飾ることができます。
いつもと違った新しいキャンバスに子供達も大喜びで描いてくれます。
子供が描いてくれたベーカリーパーティのテーマ絵

 
次女のバースデーパーティ用ウィンドウデコ
  
歳と名前だけ変更して、1ヶ月後の長女のパーティにも再利用(手抜き?)
 
長女の誕生会テーマはムービーシアターパーティ
 

消費者としてこの商品に一つコメントさせて頂くとしたら、クレヨンが太すぎること!
細かい表現を描くのに苦労します。


一緒に手伝ってくれた8歳の長女が文句言うくらいだから、本来の対象年齢は幼児なのかも。

使用後は水を湿らせたペーパータオルなどで拭き取りできます。
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

Thursday, July 12, 2012

カフェカーテン布からエプロン プロジェクト

先日開いた次女りんこの誕生パーティのテーマは「ベーカリーパーティ」でした。
招待客をベーカリー(自宅)に招き、ひと仕事して頂きました。笑

パーティにはお洒落なドレスを着てくる女の子が多いので、「お仕事」の間、お召し物が汚れないように、お仕事用エプロンを用意しました。

数ヶ月前、春夏物布を買い込んだときに、子供用エプロンを作ろったら可愛いだろうな〜と思い立ったカフェカーテン布がありました。
 
生成りベースに小花が散りばめられています

カフェカーテン布は丈が短く、上部にポール用の通し穴が開いていて、裾処理済みの布がほとんど。
これなら楽に作れるかも!と思い立ち、プロジェクト発案。

出来上がりイメージを走り書きし、子供用エプロン5人分 プロジェクト開始!
 

1. 布を好みの幅に裁断し、両端を三つ折り処理

2. ウエスト部分にギャザーを寄せる
 
5人分まとめて同時進行。
ウエストベルトと肩ひもはブラウンのリボン(ポリエステル、洗濯可)を使い作業軽減。

3. ギャザーの上にウエストベルトを置き、
 
本体に縫い付ける

4. ポール通し穴に肩ひもとなるリボンを通して出来上がり!

着用したときに胸元のギャザーが均一に見えるよう、布の左右にリボンを縫い付けて両端だけ固定してみました。
肩ひもは着脱しやすいように、左胸にマジックテープで取り外しできるようにしました。
(エプロン左胸のリボンは飾りリボン)
 
完成で〜す!
 
余った布で髪カバーも作ってみました。
 
後頭部あたりにストレッチ布で切り替えしを入れ、
ヘアバンドのように簡単に着脱できるようにしました。
 
手抜きプロジェクトとはいえ、5人分作るのは疲れた・・・

パーティではお揃いのエプロンを子供達が喜んで着てくれました。

 
ベーカリーで作業したパンはこんな感じ
 
くまちゃん
  
お魚(ふぐ?!)とハリネズミ
 
カタツムリはシナモンロール
 
楽しいベーカリーパーティとなりました

エプロンなどは作ったパンやルートバッグと一緒にお持ち帰りして頂きました。
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...