Sunday, August 26, 2012

ヘルシー?フロヨ

この夏、毎週のように足繁く通ったアイスクリームショップです。
 トロントダウンタウン、GTAを中心に続々とフランチャイズロケーションを増やしつつあるYogurty's froyoが近所にオープンし、子供達はフロヨの虜に。
 
小さな店内はセルフサービスで、フレーバーを幾つでも好きなだけ絞り、トッピングを幾つでも好きなだけ乗せ、最後にお家計(重量会計)という至ってシンプルなショッピングスタイルが受けているようです。

カロリーの高いアイスクリームに比べて、フローズンヨーグルトは食べ方次第でヘルシーなデザートになります。
我が家の子供達は、フローズンヨーグルトよりトッピングに目移りしてしまうようで、フローズンヨーグルトがメインなのだか、トッピングがメインなのだか、分からなくなってしまいますが。

<フロヨの買い方>

1. お店に入って、まずカップを取る。(白無地の小さいカップは試食用?)
2. ずらっと並んだフローズンヨーグルトバーから、好きなフレーバーを選んでカップに絞り出す
3. トッピングバーから、好きなだけトッピングをフロヨの上に乗せる
4. キャッシャーの秤にカップを載せて、重量で会計してもらう

新鮮なカナダ産ミルクを原料としたフローズンヨーグルトのフレーバーはなんと85種類もあるそうで、行く度に目新しいフレーバーを選んでみるのも楽しいです。

トッピングには、こんな物を乗せるの?!という体に悪そうなお菓子類がずらっと並んでいますが、新鮮なカットフルーツも置いてあります。
 
フロヨのお味ですが、単純なバニラ味でも、ヨーグルトの酸味が感じられず、クリーミーでいて後味はサッパリ。
 
あっという間に消えてなくなるフロヨ

料金の方は盛る量にもよりますが、大人一人、子供二人で大抵20ドルほど。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

追い込み!夏休み自由研究課題 日時計作り

あんなに長かった夏休みも残すところあと1週間となりました。
ずっと気になっていた長女の理科の自由研究課題・・・9月に提出することになっています。

あまり良いアイデアが浮かばず、追い込まれて本人が決めたテーマは「日時計と太陽の動き」。

日時計なら一日で完結できるし、簡単そうだと気軽に賛同したのだけれど、実は意外に大変。
まずは日時計の作り方を少しだけネット検索してみました。

高度な日時計から簡単な日時計まで、作り方が出てきました。

NHK for School 「日時計を作る」小学低中学年向き

JSTバーチャル科学館 「日時計を作ろう」小学低中学年向き

VIC's DIY 「正確に読める日時計」 本格的


我が家は小学3年生レベルなので、観測地の緯度経度、日時計の針の角度などの精巧さは省略した、至極簡単な作りです。

<材料と必要な道具>
*紙の空き箱(丈夫な厚紙が良いです。我が家はポップコーンの箱を利用)

*竹串
*粘土、ボンド少量
*無地の紙、色紙など
*千枚通し
*筆記用具

<あると便利な道具>
*iPhoneの方位磁石、時計&タイマー
*遮光プレート(太陽を見ることができる道具)
*重しや石

<作り方>
1. 無地の紙を貼った箱上面中央に千枚通しで小さな穴をあけ、竹串を直角に差し込む

2. 箱の中に粘土とボンドを使ってベースを作り、竹串を固定する(箱上面の通し穴にも粘土とボンドで固定させれば完璧)

3.  日照時間中、なるべく日影にならない場所を選び、日時計を置く
(1時間ごとに測定する場合は、家の庭など近くて便利な場所がいいと思います)

4. 強風の日は、箱の中や周りに重い石を置いて箱を定位置に固定する

5. 朝一番にできた日時計の棒の影を書き写し、時間を書き入れる(出来れば時計のように8時、9時とキリの良い時間がオススメ)

6. タイマーをセットして、1時間ごとに影を書き写す

影は西から東へぐるっと移動します。


気軽に測定を始めたものの、朝から晩まで日時計の近くで待機し、1時間おきに影を書き入れるのは、かなり面倒な作業で、最後の方は長女も疲れ気味に。

なんだかんだと二日がかりで影を書き取ることができました

本人としては、影が移動して伸縮することや、翌日の検証で日時計が正しい時刻をさしていたこと、それだけでも満足だったようです。

ちなみに、観測地(トロントもあります)を入力し、一日の太陽の動きを二次元状で見ることが出来るサイトも発見しました。
一日の太陽の位置

太陽の動きや日時計を分かりやすく説明してくれるサイトは以下のサイトがとても良かったです。
NHK for School 「太陽をみる〜太陽の一日」
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Friday, August 17, 2012

デコフレーム 蘭と赤

アメリカからのカスタムオーダーで、ウェディングのギフトにデコフレームを作成しました。
生花のような美しさが永遠に楽めるお花たちがぎゅっと詰められています。

花嫁さまのお好きなお花は「蘭」、お好きなお色は「赤」ということで、オーキッドを散りばめ、赤系のアレンジにしました。
花びら一枚一枚、全てのパーツをクレイから作り上げます。
特に蘭は細かいパーツが多く、組み立てもバランスも難しく、作成に一番時間がかかるお花の一つ。

かなりの量のお花を使うので、気の遠くなるような作業なのですが、なんとかお花を作り上げ・・・
 
蘭、薔薇、紫陽花、ステファノーティス、カーネーションなど


フレームに入れてバランスを確認し・・・

文字を書き入れ・・・ 

完成しました!

新しいカップルさまに幸せがたくさん訪れますように・・・と願いつつ、発送しました。

過去のデコフレーム作品はコチラから。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Monday, August 13, 2012

ポットにペイント

夏休み前に子供が学校から持ち帰ってきたトマトの苗・・・植え替えずにいたら暑さで枯れてしまいました。
夏休みの宿題のオクラ観察日記も滞り・・・
 
ごめんなさい

次回はこんなことにならないよう、小さめのポットを何個か買い置きして、子供達にも植物を大事にしてもらおうと思います。

ただの素焼きポットでもいいのですが、ひと手間かけてあげると子供も喜びます。
 
ウェットティッシュで埃を軽く拭き取り、アクリル絵の具を使って・・・
 
こちらは紫色が好きな子供のお友達にプレゼント
 
お庭やお部屋に置いておくだけでも可愛いです♡

こちらは子供達の部屋に飾っているポット(現在は小物入れ?になってます) 
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...