Friday, September 21, 2012

旬過ぎのオンタリオピーチでタルト

毎年8月頃出回るオンタリオ産の桃、「オンタリオピーチ」が好きで、夏になると毎週のように買い求めています。過去記事はコチラ

 
我が家はいつも3〜5Lのバスケット

9月に入るとオンタリオ産の桃はピークを過ぎるようで、小振りになります。
それでも今年最後の食べ納め!と思い3Lバスケットを買ってしまいました。

ところが、スライスして食卓に出したら、家族から「桃の旬は過ぎた」と言われてしまいました。
美味しいことは美味しいのですが、確かにピーク時より糖度も食感もやや落ちた気がします。

生食用には不評だった旬過ぎのオンタリオピーチでタルトを作ることにしました。

<材料>

タルト生地
*小麦粉 170g
*アーモンドプードル 30g
*グラニュー糖 65g
*バター 90g
*卵 M1個

フィリング
*オンタリオピーチ 4〜5個
*シナモン 小1
*砂糖(できればブラウンシュガー)80cc~100cc 桃の糖度により調整
*小麦粉 120cc〜125cc


<作り方 タルト生地>

1. 室温のバターをクリーム状に練り、砂糖を混ぜる
 

2. 白っぽくなったところで、ほぐした卵を加えて混ぜる

3. アーモンドプードルと小麦粉を加え、木べらでさっくり混ぜる
 

4. ひとまとまりにしたら、ラップで包み冷蔵庫で3時間以上寝かせる
 

5. タルト生地を大体1/3強と2/3弱に分ける。打ち粉を振った作業台で、2/3の生地をパイ皿の大きさより一回り大きいサイズに伸ばす

6. バター(別量)を薄く塗ったパイ皿(または耐熱皿)にきっちり生地を敷き詰め、はみ出た部分はナイフで切り取る。切り取った生地は残り1/3の生地に加える


<作り方 フィリング>
1. 桃をよく洗ったら、皮をむき、1~2cmの厚さにスライスしてボウルに入れる
2. シナモン、砂糖、小麦粉をふりかけ、ざっと混ぜる
 

3. タルト生地を敷き詰めたパイ皿にフィリングを流し込む

4. 余った生地を薄く伸ばして、フィリングの上にかぶせる
帯状にスライスして編み目模様にすると、焼き上がりが綺麗

トップの部分の代わりに、バター、小麦粉、オートミール、ブラウンシュガーを混ぜて作ったクランブルを散らすと、ピーチクランブルタルトになります。

5. 220度のオーブンで10分焼き、温度を180度まで下げて引き続き30〜40分で焼き上げる


 
なかなか美味しくできました♡
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Tuesday, September 18, 2012

こどもと一緒にオタワへの旅4 宿泊編


旅行を思い立って一週間前におさえた宿は、観光名所Parament Hill(パーラメント・ヒル:連邦政府の議事堂)のお隣、Fairmont Château Laurier(フェアモント・シャトー・ローリエ・ホテル)。
オタワ観光名所にアクセスしやすく、Byward Marketへも歩いて数分なので、食事やお茶に気軽に出かけられました。
単純に場所の便宜で選んだ宿泊先ですが、エリザベス女王や国賓が滞在する由緒正しき「お城」ホテルなのだそうです。

歴史深い建物というだけあり、荘厳たるメインフロアの内観は、声が響くほど天井が高く、フランスゴシック式の石造りで、中はひんやりしています。
ロビー、ホール、お部屋の所々に置いてある家具類は一貫した正統派、アンティークのような雰囲気で建物にもピッタリ。
 
サービスは快適でしたが、特別感動の無いお部屋やバスルームなどは古さ否めずといったところ。
パーラメントヒルに面した窓からは、Mosaikaのライトアップショーも見ることが出来ました。

所在地:1 Rideau Street, Ottawa, Ontario

TEL + +613 241 1414


<ガイドブックには載っていない宿泊のポイント>
*ホテル周辺は一方通行のうえ、駐車場の入口が分かりにくいので、運転前に予め場所を確認しておくとよい
*駐車場の天井がかなり低いので、車高のある車の場合はトランク開閉時に要注意
*プールは水温が低く、浅瀬もないので幼児連れには不向きかも
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

こどもと一緒にオタワへの旅3 食事編

こどもと一緒の旅だと、三食の他に休憩を兼ねて数時間おきに食べ歩きの我が家。
旅行前からオタワでの食事はあまり期待していなかったのですが、予想外れずでした。

こんな風光明媚な街に、どうして美味しいレストランがないのか不思議です。
高級レストランならば美味しいところはあるのかもしれませんが、今回は子連れなので、レストラン探しによく利用するiPhoneアプリのUrban Spoonを駆使して、$$$(4人家族で150ドル以下)レベルに留まりレストランをサ〜チ。

普通に食べられたお店のみ、ご紹介します。

JOHNNY FARINA
216 Elgin St. Ottawa, ON
(613) 565-5155
 
家族連れでも気軽に入れるイタリアンレストラン
 
イタリアン生ハム、サラミ、チーズなどのアンティパスト
前菜二人分とは思えない量で食べきれず残念
退屈しのぎには、クレヨンと塗り絵セットではなくピザ生地で遊ばせてくれました


129 York Street, Ottawa, ON
 (613) 789-4245
肉食の夫が選んだのはByward Market近くにあるBBQミートのレストラン。
 
期待度Maxで訪れたけれど、お食事は普通でした


Le Moulin de Provence
55 Byward Market Square, Ottawwa
Byward MarketのベーカリーでオバマクッキーことRoyal cookieを買ってみました。
2009年オバマ大統領就任後の初外遊でオタワを訪れた際に買われたクッキーなのだそうです。
派手なデコレーションで、子供達の目を引き寄せます

子供達に2枚だけ買ってみました。
 
大きいので一度には食べきれず
 
アイシングの色を見つめながら、恐る恐る味見してみたところ、シュガークッキーの部分はサクサクで、見た目よりは意外に(失礼!)美味しかったです。

イートインできる大衆食堂のようなカフェには、ローカル人と観光客で溢れていました。
 
一人分サイズなのだろうけれど、二人でわけても大きすぎる激甘ピーカンパイ


Ottawa Byward Market, 69 George Street
小さなスタンド店舗では、ビーバーの尻尾のような形をした平たい揚げパンにシナモンシュガーなどのトッピングをして売っています。
 
Byward Marketのなかでもお客が絶えない忙しいお店のひとつ
コーヒーが一緒でないと食べられないくらい甘いトッピング

Toronto Zooで食べたBeaverTailsより一回り小さいような?!


 
Café 55(Rocky Mountain Chocolate Factoryのすぐ隣の店舗)
55 ByWard Market Square, Ottawa, ON
 
カプチーノ、モカチーノ、スムージー、巨大なブランマフィンが焼きたてで
なかなか美味しかった♡


オタワ滞在中は満足できるお店に巡り会えなかったのですが、オタワからすぐ近くのGatineau(ケベック州ガティノー地区)に美味しいパティスリーがあると聞いて、行ってみました。
オタワから橋を渡ると、すぐケベック州ガティノー地区です。
ケベック州は言葉も違えば、税金や法律も異なり、食文化に関してはオンタリオ州とは雲泥の差?・・・なんて個人的には思ってしまいます。

Fidélice
625 de la Gappe Blvd. Gatineau (Québec) J8T 8G1
Tel 819 561.9245
 
Hull areaにもう1軒あります。
262 Saint-Joseph Blvd. Gatineau (Québec) J8Y 3X8
Tel 819 776.0000
 
美味しそうなパンやケーキ、パイ、チョコレートがずらっと並んでいました。
チーズ、ハムなどのコーナーも。

写真撮影する前に食べられてしまったクッキーの詰め合わせも美味しかったのですが、洋梨とクランベリーのチョコレートタルト(11インチで周りにバンブーのリングがついていたのが特徴)は絶品。

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Sunday, September 16, 2012

こどもと一緒にオタワへの旅2 博物館編

多種多様な博物館が首都圏に盛り沢山なのも、オタワ見所のひとつ。

今回は子供達に博物館リストの候補を見せて、興味がありそうな場所を選んでもらいました。

選ばれた場所は・・・
Canadian Museum of Civilization(カナダ文明博物館)
所在地: 100 Laurier Street Gatineau, Quebec
オタワから橋を渡ってすぐのGatineau地区(ケベック州内)にあります。
入場料:大人18ドル、子供12ドル 駐車場代別
特別展示:マヤ文明
所要時間(目安):半日以上〜一日
パンフレットに各展示の閲覧所要時間が書いてありますが、じっくり全部見たい方は丸一日必要かも。
趣向凝らした人類文化史の展示やセットはどれも質が高く、博物館にいることを忘れて各時代へタイムスリップできる。

同じ館内にあるChildren museumは、文字通り子供のために作られた博物館。
ここだけでも1時間以上は遊べるので、お子様連れにはオススメ!
 
夢のある小さな世界博覧会といったところ。

博物館の外には日本庭園もあり、晴天の日はオタワ方面の景観も素晴らしい。


Canadian Museum of Nature(カナダ自然博物館)
所在地: 240 McLeod Street, Ottawa, Ontario
入場料:大人18ドル、子供14ドル(特別展示入場料含む) 駐車場代別
特別展示:クジラ 本物の骨格は恐竜に負けず劣らずの迫力!
所要時間(目安):半日

鳥類、ほ乳類、魚類、昆虫類、恐竜、化石などが、各階に剝製、骨格、標本、映像、サウンドにより展示され、見て、聞いて、触れて、楽しむことができる。
動物好きには面白い博物館。
各階には子供も楽しめるコーナーが用意。

Currency Museum - Bank of Canada (貨幣博物館 カナダ銀行)
所在地: 245 Sparks Street, Ottawa, Ontario
入場料:無料
所要時間(目安):1〜1.5時間

入口は狭いけれど、意外に奥行きのある博物館。
お金の歴史を古代から現代まで時系列で展示されている。
実物の貨幣や説明文はかなり充実しており興味深い。
子供が楽しめるクラフトやゲームコーナーもあり、大人が展示を楽しんでいる間、子供達も飽きずに遊んでいました。

食事編へ続く・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

こどもと一緒にオタワへの旅1 観光編

子供達の夏休み最後の週、夫が1週間の休暇を取ったので、オタワとモントリオールへ旅行してきました。

計画性なく突然旅行を決める我が家。
宿だけはおさえて、完全フリープランで旅に出ました。

トロントより東へ約460km離れたオタワへの交通手段は、飛行機、鉄道もありますが、家族旅行なら車で行く人が多いようです。
行き道は休憩なしの運転で、我が家からオタワまで4時間15分でした。

カナダの首都オタワはトロントと同じオンタリオ州内にありますが、お隣ケベック州との境に位置します。

町の中心、議事堂の向かいにあるConfederation Square(コンフェデレーション広場)
第一次世界大戦戦没者記念碑

町を歩いていると、カナダ公用語の英語とフランス語が混ざって耳に入ってくるので、オタワ住人の大半はバイリンガルのようです。羨ましい〜。

石畳で小綺麗なSparks通り

トロントと比べると町の規模はこじんまり。
町中に歴史的建造物と現代建造物が混在し、Parliament Hill(パーラメント・ヒル:連邦政府の議事堂)を中心に徒歩圏内の観光名所が多いので、子連れでも比較的散策しやすいように思います。

我が家も観光名所めぐり。

Parliament Hill
丘(Hill)の上にそびえ立つカナダ連邦政府の議事堂。
111 Wellington Street, Ottawa, ON
 
ウェルカムセンターにてガイド付きツアー(無料)の予約券を受け取り、建物内を見学することが出来る。
敷地内には広い芝生エリアや周辺の記念碑、景色など、建物周辺も楽しめる。
所用時間目安:1時間〜

夏の間はMosaikaによる音と光のショーが毎日開催されていました。
とても素晴らしかったので、毎年開催されればいいなと思います。

The Supreme Court of Canada(最高裁判所)
301 Wellington Street, Ottawa, ON
 
議事堂から西へ歩いて5分弱の距離にひっそり佇む建物
 
カナダの最高裁判所の審理は一般公開されている
 
想像していた裁判所より随分小さい・・・(映画の見過ぎ?)

5月1日〜8月31日は午前9時〜午後5時の間、約30分毎に英仏ガイド付きツアー(無料)有り。
上記以外の見学日程は月〜金で要予約


Rideau Canal(リドー運河)
オタワとキングストンを結ぶ全長200kmを超える運河で、1832年開通当初はアメリカ軍の侵入に備えて作られた。
冬場は世界最長のスケートリンクとなりオタワ市民に親しまれている。
ユネスコ世界遺産にも指定されており、現役運河の中では北米一古い
何カ所にも設置された「ロック(運河の関所?)」は公園の係員により、一つずつ手動で開けられるが、ヨットやボートが3、4隻ずつ通過するのに1時間半はかかるそう。
それでもクルージングに出かける人々絶たず・・・気長でないと出来ないレジャーです。

Rideu Hall
カナダ総督の邸宅

1 Sussex Drive, Ottawa, ON
(613) 993-8200
 オープンハウスとして解放している時間およびガイド付きツアーの時間有り
大きな公園のようなお庭や散歩道も素敵
所要時間目安:30分
見学日時:
5月5日〜6月24日の週末10:00am-4:00pm
6月25日〜9月3日毎日10:00am-4:00pm
9月4日〜10月28日 の週末12:00pm-4:00pm
7、8月は3:00pm-4:30pmの間オープンハウススタイル
上記以外の日程は要予約


Byward market(バイワード市場)
Sussex Dr.と Rideau St.の北東に位置する大きな市場。
中央の露店では朝は早くから新鮮な野菜、果物、卵などの専門店が並び、両脇にはカフェ、ベーカリー、デリショップの他、メープルシロップやアクセサリーショップまで賑やかに並ぶ。

Rideau Centre(リドーセンター)
大きなショッピングモール。
こどもと一緒の家族旅行中はショッピングは一切許されず、泣く泣く今回は素通り。


Cathedral Basilica of Notre Dame(ノートルダム大聖堂)
56 Guigues Ottawa, ON 
 こちらも観光名所の一つですが、時間の関係上行けず、遠くからパチリ。
次回はぜひ行ってみたい! 

博物館編へ続く・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Sunday, September 9, 2012

計量の無いレシピ ピタパンチップス

子供達の夏休み中におやつとしてよく登場した簡単チップスです。
ピタパン(英語でpita bread)は地中海、中近東地方で食される円形の薄いパンなのですが、カナダでも種類豊富に出回っています。

半分に切り、「ポケット」と呼ばれる空洞にお肉や野菜等の具を入れて食べたり、そのままディップにつけて食べることも出来ます。

このレシピでは、フレッシュベーカリーのこだわりピタパンでなくても、スーパーで売っている大量生産ピタパンでOKです。
安価なだけあって、普通に食べるには・・・だけれど、
この薄い皮はチップス向き!

 
肉厚なのでサンドウィッチやディップ向きのピタパン


<材料>
*ピタパン
*エキストラバージンオリーブオイル少々
*塩またはガーリックソルトなどお好みのシーズニング少々

<作り方>
1. ピタパンを適当な大きさに切る(食用バサミでカットすると楽)

2. ボウルに切ったピタパンを入れ、オリーブオイル少量を振りかけ、全体に馴染ませる

3. 2.にガーリックソルト(またはお好みのシーズニングで味付け)を振りかけ、均等に馴染むまで混ぜる


4. アルミホイルを敷いた天板にピタパンを敷きつめる
 

5. 150度のオーブンまたはオーブントースターで、カリッと乾燥させるまでこんがり焼く

そのまま冷まして出来上がり!
シーズニングを薄めにして、ディップの横に添えても美味しくいただけます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...