Sunday, September 15, 2013

フクロウピニャータ

昨年に引き続き、今年の次女の誕生会用にピニャータを作っていました。

ところが、製作最終段階になって「ピニャータしたくない」と言いだすりんこ。

ええ〜!
製作途中では、りんこも楽しんで手伝ってくれていたのに。
一ヶ月後に長女の誕生会があるので、そこで使えばいいや!と諦め、今度は長女に打診。
ところが、長女も「したくない」との答え。

理由を聞き出すと、ピニャータが割れて中身がドバッと落ちてきたときに、お菓子やおもちゃをみんなで取り合いするのが苦手なのだとか。
そこが子供らしいイベント、ピニャータの醍醐味じゃない?!って思うのですけれど、乙女心は複雑。

そんなわけで、今度誕生会を予定している友人のお子様にピニャータを引き取って頂く(無理矢理押し付け?)ことになりました。

フクロウ好きだと聞いていたので、デザインはフクロウにしてみました。

製作前のイメージはコレ。
 
なんだかフクロウに見えない・・・


ピニャータの土台の作り方はコチラ

耳の部分のみ、かたどった厚紙を貼付けましたが、普通の風船形から変形なしで、作る事ができるので意外に簡単でした。
 
大きい目と耳でフクロウらしくみえるかな
 
今回もだまし紐を混ぜて、引っ張ると蓋が開くようにしています

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Thursday, September 12, 2013

キッズ用エプロン その1

長女ちゃんこがクッキングパーティに招待され、はたと気づきました。
パーティへはエプロンと三角巾を持参とのことだったのですが、長女サイズのちょうど良いエプロンがない!

ということで、エプロン、三角巾を作ることにしました。
お誕生日を控えている二人の友達にもプレゼントにするのと、こういう物を作ると、決まって「自分も欲しい」と主張する次女りんこのために、計4着つくることに。

本体の布はコットン100%、キャンバスやツイル生地のように丈夫で、アイロン無しでもいけそうです。
肩ひも、腰ひもにはアクセントが欲しかったので、布の一色を取って、ピンクに。
 
ピンクの布は昔々、子供部屋のベッドキルトに使った布です。
引っ越した後も同じベッドで使っているので、かれこれ5年以上経過し、幾度の洗濯乾燥にも耐えてくれている、丈夫な布です。
 


本題から逸れましたが、時間もないし、簡単だけれど可愛くて実用的なエプロンと三角巾!と思って考えたデザインはコレです。↓
 
至ってシンプル
子供が自分で脱ぎ着出来るエプロン&三角巾にしたかった。(いちいち「結んで解いて」と呼ばれるのが面倒で)

子供にとって、体の後ろで蝶々結びって意外に難しいのですよね。

三角巾にはゴムを、エプロンのひもはボタン又はひもを通すだけで着られるようにしました。

 第一作目のひもはボタンタイプ です


<材料>
*エプロン、三角巾用布(水通ししておく)
*片面バイアステープ(共布で作ってもOK)
*ボタンかマジックテープ
*肩ひも、ウエストひも用布(共布でも作ってもOK)
*2〜3cm幅のゴム(三角巾用)
*滑り止めテープ(三角巾用、任意)


普段は型紙を布にうつし取る作業が大嫌いなので、布に直接書いてしまうのですが、4着となると、型紙有りの方が裁断作業の効率が上がります。

適当に作った型紙からブログ用に図面を起こしてみました。
*6歳と10歳用の違いはエプロン丈、肩ひも、ウエストひもの長さのみ
肩ひも、ウエストひもにボタンを付けないデザインの場合は、ひもを長めに用意して調整してください。

*(カッコ)書きの数字は縫い代幅の目安

*両脇デザインがややカーブになっているため、バイアステープを使いましたが、直線デザインであれば三つ折りでも大丈夫です。

<布のパーツ>
1. エプロン本体+バイアステープ
2. エプロン上部見返し
3. 肩ひも、ウエストひも
4. ポケット
5. 三角巾

<おおまかな作業工程>
1. 裁断、アイロン、端ミシンなど下準備
2. 肩ひも、ウエストひも、ポケット、見返しを作る
3. 両脇と上部を縫う(見返し、首ひもつけ)
4. 3.を押さえミシン、両横を三つ折り縫い、ウエストひもをつける
5. 裾を三つ折り縫い
6. ポケットを縫い付ける
7. ボタンホールを作る

次回は作り方へ。その2へ続く。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...