Friday, November 14, 2014

キャラクターダンス用スカート 再び

我が家の娘たちはRoyal Academy of Danceのバレエカリキュラムを受けているのですが、そのカリキュラムに組み込まれている種目の一つ、「キャラクターダンス」に使用するスカートを再び作りました。過去記事はコチラ

キャラクターダンスでは、バレエのレオタードの上に、黒のサーキュラースカートを履き、少しヒールのあるキャラクターシューズを履いて踊ります。
主に東欧の国々の民族舞踊を踊るのですが、表現力、リズム感、躍動感、スペース感覚、身体のコントロールなどを含めた演技が求められる種目です。
360度の全円スカートが体の動きとともに、広がったり揺れたり、見ている方も楽しくなる踊りです。
 
材料は黒い布、リボン、リボンの色に合わせた糸、マジックテープのみ。
次女のスカートの材料とほぼ同じなので、買い出しは黒い布とリボン。

布が余ったので、お揃いでシューズバッグも作りました。
 
しかし、リボンを誤って切ってしまい、バッグのリボンは
不本意の斜めストライプになってしまいました 。

 
クローゼットに二人分並んでいると紛らわしいので、
シューズバッグは、これくらい違いがあって良かったのかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Saturday, November 1, 2014

ハロウィンに間に合う?! 2014年衣装 完成編

2014年の衣装その2その3  の続編です。

目指すはこちら見本の衣装。

  
材料購入の時点で、イメージから離れていくのを薄々感じてはいましたが、兎にも角にもハロウィンパーティまでには、仕上げないといけません。

小物などは家にあった物をかき集め、なんとか仕上げました。

それでは、お披露目で〜す。

ハロウィン当日のお天気を全く考慮しない、オフショルダー仕上げ。
 
見た目はワンピースのようですが、実際は上下2ピース
 
フェイクレザーのベルトは椅子用クッションプロジェクトで余った布を切り、マジックテープで着脱できるように作成。
ベルトの飾りはクレイで作り、スウェード のストラップを通して、羽とビーズをつけました。


 
左:デビル(長女の2年前の衣装)、右:ネイティブ・カナディアン
ブーツカバーは簡単に取り外しできるので、室内でもOK
 
後ろはこんな感じ
  
頭の飾りは、元々持っていた三つ編みレザーのヘッドバンドを
羽とビーズで飾りつけしてリメイク


本当は、靴にもこだわり、ベージュモカシンを新調したかったけれど、そこはぐっと買い物欲を抑えました。
持っていたスウェードブーツ(黒)にブーツカバーを被せることにしました。

ビフォア&アフターで公開。

<ビフォア>
 黒のスウェードブーツではどうしても衣装と似合わない

<アフター>
中のブーツが分厚いうえにフリンジ付きカバーなので、スノーブーツのようですが、北のほうに住むネイティブ・カナディアンという設定で、許してもらおう・・・。

ブーツカバーは初めて作ってみたけれど、適当に作った割には、失敗なくできました。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...